風早10kmマラソン レポート(その1)

うん、いつものように遅くなってしまった。
9日後って、自分にしては早い方か。
忘れないうちに、さらりと書いておくことにしたい。

朝9時過ぎに自宅を出て、約10分で会場の文化の森公園内 ふるさと館に到着。
開会式・土佐礼子さんへの質問コーナーの様子・入口の表示等
c0034228_20563749.jpg

c0034228_20564334.jpg
c0034228_2056494.jpg


受付を済ませ、準備している頃は雨がしきりに降っていたが、
スタート直前にほぼやむ天候に。
スタートは、文化の森公園の敷地を出たところ、基本は歩道部分を走るようになる。
11時45分、個人・39歳以下の部がスタート。
一斉に駆け出すというほどではないが、速い人が序盤から飛ばしていた。
スタートして約1kmは愛媛マラソンの第2折り返しからの北進コースと重なる。
一見平坦に見える道、
でも実は傾斜があり、北へ向かう道はやや下りとなっている。
スピードを上げ、何人かのランナーを抜いたが、
1km地点を示すコーン発見と同時に腕時計を見ると、5分20秒。

「あれ、そんなにペース上げれてないや。」

「もう少ししたら上り坂もあるのでもっと頑張らないと!」


と自分に気合を入れながら走る。
交差点を右折して、県道17号線を一路東へ。
平坦な道がしばらく続いた後、上り坂が現れる。
愛媛マラソンの時はここをスピードを上げて下るのだが、
今日の往路はここを上らなければならない。
坂に入ったかなという辺りで2km地点、

この1kmはキロ5分を切れていた。

上り続きと言えども走れないほどの坂ではないので、
出来るだけスピードを落とさずに走ることを心掛ける。
手前から自分とほぼ並走する形で走る女性ランナー、
引き離しておきたいと思ったが、向こうも良いペース。
まだしばらくは抜きつ抜かれつといった感じになるだろう。
3km地点の表示は見逃した。

表示があったか無かったのかも覚えていない。

愛媛マラソンの第1折り返しでおなじみの井口橋を通過、
まだしばらく先を行かないといけない。
実は約1週間前にだいぶん先の立岩地区まで試走がてら走っていた。
上りはあれど、折り返しまでは緩やかだと推測出来た。
並走していたランナーを上り坂で抜き去る。
下りではどうしても抜かれることが多いので、上りで頑張っておかないといけない。
しばらくして折り返してくるランナー、
大きな大会のように「先頭集団」というのはないが、
それでもかなり速いペースで走られていた。
北条カントリーへの分岐を過ぎ、まだ先を走っているランナーが見えた。

「さて、折り返しはどこだろう。」

と思っていると、
才之原の集会所敷地に一旦入り、出た後に元来た道を帰るようだった。
一度追い抜いたはずのランナーともう一人のランナーに抜かれた。
この時点では、

「帰りに抜けないことはないかな。」と思っていた。

集会所敷地に入ると給水所があり、給水。
ここで半分。腕時計を見る。
26分20秒、

「う~ん、このままだと50分切りは怪しい。」

集会所の敷地を出て、元来た道を帰る。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-11-18 20:57 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/23070584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 風早10kmマラソン レポート... ウォーキングシューズ >>