岩盤浴

c0034228_22162032.jpg

岩盤浴が近年流行っているらしい。
暖かくした部屋(42度くらい)の石の上にタオルを敷いて
専用の室内着を着て、うつ伏せになったり、仰向けになったりして過ごす。
上の写真にある松山市の郊外にある天照の癒もその一つ。
今日季節外れのスノーボードをしにアクロス重信に行った帰りに寄ったものである。
入浴方法は、最初うつ伏せ、その後仰向けで計15分
(うつ伏せ10分、仰向け5分と書いてあるが、個人の好みでもいいようだ。)
その後一度部屋を出て休憩し(水分補給をする)、
個人の好みに合わせて1~2回繰り返す。
入浴時間は50分くらいである。
最後にシャワーで汗を流して出るというものである。
1回の入浴でかなり汗が出る。
部屋を出て水分補給する時は、汗びっしょりで気分爽快である。
汗と一緒に体の中の老廃物もたくさん出ているだろう。
あと溜まったストレスも一緒に出てくれていることと信じたい。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-07-13 22:25 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2273312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ひまわりの咲く風景(その1)(... たまには地元の風景を >>