たまには地元の風景を

c0034228_2244250.jpg

四国内の近場の風景はよく掲載していて、
しょっちゅう出掛けているのではないかというイメージがあるようで、
(実際当たっている部分もあるのだが)
たまには地元の風景も掲載しようと思う。
これは近所の河川の状況、
たまたま職場から歩いて帰る機会があったため、
ふと山を眺めていると稜線がはっきりと見えたため、
用意していたデジカメで撮影することに。
川は昨年の集中豪雨、台風で土砂がかなり堆積している。(写真左側の部分)
氾濫し、周辺のグランドに被害が及んだ。
川の脅威をまざまざと見せつけられたような気がする。
今、比較的穏やかな流れの中で、河床掘削の工事をしているところである。
川の水が無く干上がった状態も困るが、あまり有りすぎるのも困りものである。
今年、いやずっと「脅威」ではなく、「潤い」を与える川でいて欲しいものである。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-07-13 22:12 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/2273177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 岩盤浴 季節外れのあじさい(久万高原町) >>