自転車の値段に思う

先日、通勤途中に自転車がパンクするというハプニング。
何とか仕事には間に合い、帰りに直すことに。

が、そこはお盆のさなか。
最寄の当てにしていた自転車店も閉まっており、
後輪のパンクした自転車を引きながらうろうろすること数十分。
開いていた「あさひ」。
c0034228_2222079.jpg

もうだいぶん乗っていることもあって、タイヤが磨耗しており、
いろいろ考えた末に、後輪を交換したのだが、
「あとちょこちょこ老朽化しているところを直そうとしたら、1台新しいの買えますよ。」とのこと。
待っている間に、パンフレットや現物を見ながら自転車を物色。
確かにだいぶんお手軽に買えそうな価格が並んでいる。
もちろん、グレードの高いスポーツサイクルは結構するようではあるが、
もはや消耗品化しつつあるのではないかとすら感じるほどだ。
個人的には、自転車は調子悪いところを直しながら長年乗りたいものだと思っている。
そんな自転車について考えさせられたひとときであった。
c0034228_2222741.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-08-20 22:28 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/22497354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< もう2ヶ月切ってます 加古川マラソンのパンフレット >>