里山資本主義

やっとこさ読了。最近「一冊の本を一気に読む!」というのがなかなか出来ない。
「里山資本主義」という概念を、地域からの経済再生を事例を交えて解説。
紹介されていた事例が中国山地の町ということもあり、少し身近に感じながら読み進められた。
何も昔ながらの生活に戻ると言っているわけではない、
便利な部分は享受しつつも、出来るところから実践する…のフレーズが印象に残る。
この本で紹介されているような生活に転換するのはなかなか難しいが、
自分の今までの生活スタイル、価値観を見直すきっかけが出来たと思う。
c0034228_23355973.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-03-07 23:41 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/21789873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 双海の菜の花 寒の戻りの夜ラン >>