高知龍馬マラソン レポート(その4)

<35km~ゴール>
35km地点を過ぎてすぐのエイドで給水、
やはり後半になるほど給水量が増えてきた。

思った以上に水分が抜けているようだ。

目指す三叉路に到達、左折し、ほどなくしてトイレに行った後、ゴールの競技場を目指す。
この区間は去年はもちろん、以前出たテレビ高知健康マラソンでも走っているコース、
そして去年同様の向かい風!

もうこの風は「定番」になりつつある。

向かい風に負けじと走るが、
ここでも自己ベストを出した去年ほどの勢いがないことを自覚していた。
あと5kmの看板通過、ここから距離看板と「あと○km」看板が併設される。
田園の中の道、遥か向こうをランナーが走っているのがはっきりとわかる。

「お~、あそこまで行くのか。まだだいぶん距離があるじゃん!」

しかしへこんでいる暇はない。


1kmごとにゴールまでの残り距離と4時間までの残り時間を計算しながら走る。
サブ4にあまり余裕がなくなっていたが、そう簡単に諦めてはいけない。
39kmを過ぎて短い折り返しのため左折、
短いながらもここまで走ってきた身体には結構長く感じる。
40km地点、折り返しを相次いで通過、

あとはがむしゃらに走るだけだ。

そう思っていると、自然とスピードが出た。


折り返し区間が終わり、競技場入口へ、最後の坂を上る。
きついが、ここを上ればもうゴールだ。
沿道の声援もあってか、苦しいながらも去年よりは楽に走れたような気がする。
やっとのことで競技場。トラックを約4分の3周、
入口に先にゴールしていた職場の後輩を発見!
手を挙げて応え、トラックを最後の力を振り絞って走る。
最後の直線、
ここまで長かったが何とか走りきれたことに感謝しながらガッツポーズでゴール!
40km 3時間44分57秒(ラップ30分17秒)。う~ん、ついに30分超えてしまった。
ゴール  3時間57分32秒(ラップ12分35秒)。 

ゴール後、タグを外し、完走証を受け取りに行く。
3時間57分32秒、記録更新どころか去年を6分ほど下回ったが何とかサブ4。

記録更新はお預けとなった。

まだまだ距離を踏む練習。スピード練習ともにやりきれてないと思う今日この頃。
次に向けて頑張りたい。

※すっかり遅くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-23 23:00 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/21720802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 遊子の段畑 高知龍馬マラソン レポート(その3) >>