高知龍馬マラソン レポート(その1)

お待たせしました。(←いや、誰も待ってないか…。)
1週間経ってようやく掲載です。一気にいきます。

<前日まで>
昨年の第1回大会で自己ベストを更新、
今年は地元愛媛マラソンかな~と思い、抽選に申し込むも、またもハズレ。
ということで昨年に引き続き出場すべく申込。
ただ、こちらも人気が出ているようで、抽選するとかどうとか。
「こちらもハズレか?」と思っていたが、出られることになりホッとした。
フルは年末の加古川マラソンから約2ヶ月、
年末年始に風邪で走り込めなかったのは痛かったが、
千羽海崖で精神力を養い(?)、
「走れる時は走る!」を強く意識して過ごしてきた。
目標は、自己ベスト更新の3時間45分、

行けるところまではとことん行こう

と思いながら前日の夜を迎えた。

<当日>
朝5時過ぎ起床。
前日に買っておいたおにぎりなどの朝食を取り、5時半過ぎに自宅を出発。
高速をひた走り、高知ICまで。
今年は参加人数が増えているので、駐車場は大丈夫かなと思っていたが、
昨年と同じ駐車場に停めることが出来た。
受付場所まで少し距離があるが、ジョグがてら少し走っていく。
帯屋町のアーケード、よさこい祭りの時はすごい人だが、
今はランナーとおぼしき人がちらほらという感じだった。
城西公園に着き、受付を済ませ、
ランつながりの人と話をした後、ゼッケン取り付けなどの諸準備。
その後も初めてお会いする皆さんと話していたり、
荷物預かり所に荷物を預けて、
さて、念のためトイレに行こうかなと思ってたら、これまたすごい行列。
ある程度は流れていたが、
このまま待っていたらスタートゲートに時間までに入れそうにないじゃん~!
う~ん、走り出してから行くことにする。

スタート前からレースマネジメントに危険信号か?

Bゲートに入り、移動を待つ。
ここが結構寒く、トイレに行きたくなる。
しばらくしてグランド通りに移動、通りに出ると少しは温かく、気は紛れる。
さて、今日の目標は3時間45分!
今の走力では厳しいが、行けるところまでは行こうと思っていると、スタートの号砲が鳴った。

昨年に倣い、5kmごとのレースレポートでいきます。

<スタート~5km>
グランド通りをスタート、
参加者が増えているとあってスタートゲートをくぐるのに若干時間が掛かる、1分7秒。
それでもゲートを越えると、周りもスピードを上げ始め、良い感じに走れるようになる。
序盤は大通りを一路東へ。沿道の応援もずらりと並び、なかなか壮観である。
高知らしく、鳴子での声援も賑やかである。
はりまや橋交差点通過、車でもよく通るところだが、

ここを走るのは実に気持ち良い。

ここを過ぎてしばらくして1kmの看板発見!
前回は3kmくらいまで見つけられなかったが、今回は1kmごとにしっかり見つけられた。
さて、スタート前から行きたくなっていたトイレ、
表示板を見つけたら待ち具合等を確認して行かなきゃと思うも、
コースの真ん中を走っていたために、
1箇所見えた時には、タイミングを逸してしまった。

まあそのうち行けるだろう。

知寄町を過ぎ、国分川を渡る。
なるべく早目にトイレに行こうと左に寄ってしばらく走ると、表示発見!
そんなに並んでない。

「よっしゃ、ここで済まそう。」

ということで早速行っておくことに。
時間のロスはあったが、まあこれくらいなら取り返せるだろう。

これで当面はトイレの心配をしながら

走らずに済むという安心の方が大きかったりする。


序盤の混雑があったものの、その後は順調で5km地点通過。
29分4秒(ラップ27分57秒)。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2014-02-23 22:35 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/21720665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 高知龍馬マラソン レポート(その2) 最近の河川敷 >>