坊っちゃんランランラン レポート(その2)

JRの線路が見えてきた。
事前に見ていたコース図で10kmの部は、
確かJRの線路は越えなかったはずというのを確認していたので、

ようやく一つの区切りを通過できることにホッとする。

第1折り返しを通過、今度は走ってきた道を西に向かって走る。
向かい風を感じるようになったが、走れないほどではない。
周りのランナーも少しずつ同じペースになってきたようだ。
ほぼ無心で走って橋のところまで来た。
もうすぐ第2折り返しのはずだが、なかなか見えてこないと思っていると、
意外に先に折り返しの看板を発見した。
5kmの看板、24分くらい、

「もっとペースを上げなければ…。」

第2折り返しを通過、再び東向きに変わり、
最初来た道の堤防下にある道を走るようになる。
けれど景色は同じ。堤防上にもたくさんのランナーがいた。
給水所があったので、水を取っていただく。
前のランナーをタイミングを見計らいながら、
そして周りに左右のランナーの状況も確認しながら少しずつ抜いていく。
こうして第3折り返しも通過、

もう後は来た道を戻るだけだ。

あと3kmの看板、33分くらいだったか、
そんなにペースは落ちていない。
折り返し前に寄った給水所、向かいにも設けられていたが通過した。
坂を上って橋を渡り、マドンナスタジアムに。
息をあげながら走っているも、なかなかゴールが見えてこない。
土の道を走り、坂を下ってようやくスタジアム前の道に。沿道の声援があった。
最後あと何人抜けるかと思いながら、スタジアム入り。
最後全力で走り抜き、ゴールした。
完走証を取りに行く。48分45秒、自己ベストからは後退した記録となった。

やはり10kmはきつい。

10kmながらだいぶん汗をかいていたので、さっと着替えをして会場を後にした。
記録はさておき、次以降の大会に向けての刺激になったと思う。
今シーズン思うような記録はまだ出せていないが、
シーズン中にベストの走りが出来るよう、普段からしっかりと走り込んでおきたいものだ。

※遅れ馳せながらのレポートをご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-12-15 21:26 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/21139909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ランチパスポート第4弾! 坊っちゃんランランラン レポー... >>