平和を思う

原爆ドーム前の電停で降り、歩いてみた。
相生橋からの1枚
じっと見たのはいつ以来だろうか?
最初に訪れたのは小学校の修学旅行だったが…。
c0034228_20102095.jpg
c0034228_20102581.jpg

今ある平和が、過去の犠牲の上にあるということを思い知らされる。
わかっていても、普段の生活の中では意識することがほとんどない今日この頃。
ここにしばし立ちながら、
平和の重み、大切さについて考えたひととき、
普段仕事をしたり、家で過ごしたり、
走っていられるのも平和であるからこそ出来ることなのだ。
「平和」という尊いもの、これからも引き継いでいかなければならないという思いになった。
c0034228_20103142.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-11-28 20:16 | 風景 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/21015710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2015-08-06 22:17
タイトル : 平和の尊さを考える
今日8月6日は、広島原爆の日、 70年前の今日、午前8時15分、この地に原子爆弾が投下され、 尊い命が犠牲になった。 約1年半前に所用で広島を訪れた時に、原爆ドームに立ち寄った。 (以前の記事)平和を思う(2013年11月28日投稿) あの時、原爆ドーム周辺は、多くの人が訪れていたにもかかわらず、 時間が止まったような静けさの中にあった。 自分を含め、写真を撮っている人も多くいたが、 それでもここを訪れた人は、 自分が見た限りでは、一度は静かに手を合わせていた。 もちろ...... more


<< ここまで来たら、お好み焼き 紅葉風景(広島市内) >>