銀河鉄道の始発駅

大洲市の稲荷山公園にて
なかなか目立つ幟を発見した。
c0034228_21284632.jpg

「銀河鉄道999 始発駅 新谷」
そう言えば、夏に県美術館に見に行った松本零士展で知ったのだが、
銀河鉄道999の原作者である松本零士さんが一時大洲に疎開していた時に見た
蒸気機関車が後の銀河鉄道のモデルになったとか。
そこからこの幟が出来たのかな?
何ともロマンを感じる幟である。

それにしても銀河鉄道と聞いて、
ゴダイゴのあの歌のメロディーが頭に浮かんでくるのは…、
はい、また話が逸れました(笑)。

これを機に地域が注目されればいいなと思う。
SL復刻…まであればいいな。

あ、稲荷山公園は紅葉の名所でも有名です。
もうそろそろ色づいているかな。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-11-13 21:36 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/20936286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 佐田岬クォーターマラソン大会 ... 道の駅ふたみの「トラ巻」 >>