宿毛花へんろマラソン レポート(その4)

c0034228_21495884.jpg

折り返してからトイレに行っている間に
先を走っていたクスノキさんに声を掛け、
てっきり前を走っていると思っていた「はなちゃん」こと泡るんさんともすれ違う。
折り返し後のしばらくのアップダウン、

もう体が坂に慣れてきたようだ。

30km地点通過、2時間50分くらい、
記録更新はおろか、サブ4もどうかという状況、
しかし、ここで諦めるわけにはいかなかった。

「やれるだけ、やってみよう。」

給水・給食所でバナナなどをいただいた後、
行きに上った長い下り坂、勢いで下る。もう周りあまり見てなかった。
12時のサイレンがどこで鳴るかが一つのポイント、
32km地点通過、しばらくして12時のサイレン、
昨年は33km地点付近で12時のサイレンが鳴ったと記憶しているため、
約1km遅れていることになる。
あと1時間で10km、km6分のペースで行けばサブ4だが、
ここから給水所で止まること、40km過ぎからの上り坂を考えると、

余裕はほとんどなかった。

ここからは本当に時計とにらめっこしながらあがくように走った。
第1回大会の時に歩いたところも勢いづいて走った。

諦めるのは簡単だが、

まだ力は出し切ってない。

ゴールまで諦められない。


35km地点付近、オールスポーツの撮影、
再びの「手のひら大作戦」、思った以上に元気だった。
1kmごとに4時間までの残り時間と距離とで、
ゴールまでをどれくらいのペースで走ればよいかを計算していた。

いや、途中からは計算も怪しくなってきていたと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-03-27 21:50 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/19744443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 宿毛花へんろマラソン レポート... 宿毛花へんろマラソン レポート... >>