フェリーを利用しました。

c0034228_23491652.jpg

先日しまなみ海道を渡って尾道まで行った際、
ところどころでフェリーを利用した。
ひたすら車で走るのとはまた違った景色が見られるのと
橋の通行料金よりも安く上がるということからである。
上の写真は尾道~向島間のしまなみフェリーである。
「日本一短いフェリー」を標榜している。
乗船時間は、3分程度。
車を乗せることもできるが、あっという間に着いてしまう。
ついでにもう一枚。
c0034228_23544942.jpg

生口島~因島 を結ぶ三光汽船のフェリーである。
こちらも乗船時間は5分程度である。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-06-01 23:55 | 風景 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/1946331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2005-12-26 22:18
タイトル : 橋ができても、地域の足として…
四国から本州へ行く時、 しまなみ海道を渡るのが当然ながら一番速いが、 瀬戸内海の島々を結ぶ、あちこち走るフェリーにちょっとこだわっている。 そういや、過去のブログを洗い出していたら、こんな記事を書いていた。 フェリーを利用しました。 船旅というのは何だか味がある。 車でさっと渡れるところを、車を車両甲板に置いて 客室で海を見ながら休んでいると、なんだかすがすがしい気分になる。 晴天の日の青い海ならなおさらだ。 それこそ心の底から詩が浮かんできそうな気分である。 先日利用したフェリー...... more


<< 尾道の街並み メール・コミュニケーション(続編) >>