新居浜市民マラソン レポート(その2)

コースはおなじみの河川敷(後日撮影)
c0034228_21562844.jpg

折り返して向かい風がなくなった分、かなり走りやすくなった。
スピードを上げられるかなとも思うも、
スタート時から全力で走り続けてきた体には、

この走りを維持するのが精一杯の状態だった。

息もすっかり上がってしまっていた。
約1.5kmを走り陸上競技場に辿り着こうとする頃、
すぐ前のランナーは競技場から再びコースに出ようとしていた。

まだかなり開いている。

競技場を約半周し、再びコースへ。
知り合いの誘導の人の声援に応える余裕がもうない。
再びの向かい風、しかし、今度は1kmの我慢、最初より少し短い。
程なくしてトップ集団とすれ違う。
向こうはゴールに向かってスパートをかけていた。
ちなみに記録で見ると5分くらい違っていた。
5kmで5分とはかなり大差である。
ふと前を見るとすぐ前のランナーとの距離が
追いつけないこともない距離まで迫っていた。
向こうが少しスピードを落としたのか、
こちらが上げているのか判断している場合ではなかったが、

目標が近くなったとあって少しだけ勢いづいた。

2回目の折り返しを通過、だんだん前のランナーとの距離が短くなる。
そして平形橋を越えた当たりで目標となる前のランナーに追いつき、
そのまま前に出た。
あとはこの勢いを持続するだけ、
あと1km切っているのだから全力で!

もう何も考えられなかった。前しか見ていなかった。

誘導に従い、陸上競技場に入り、直線を全力で走りゴールした。
すっかり上がった息がなかなか収まらない。
歩いて着替えをした場所まで行き、テント前で記録を確認して会場を後にした。
c0034228_21581446.jpg

たまには短距離を全力で走るのもいいが、
やっぱり今の自分には、
長距離をゆっくり走るのが向いているのかなと改めて思ったひとときだった。

※レポートをご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-02-17 22:00 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/19279539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 朝霧湖マラソン 新居浜市民マラソン大会 レポー... >>