雨男ならぬ、雪男?

週の半ばに体調を崩していたこともあり、3日ぶりのランニング。
今日は出だしから寒かった。
近場で済まそうと思っても、その近場が、これまた風の吹く河川敷。
向かい風の区間は全くと言っていいほどスピードも出ない。
走っているのがやっとという感じ。
そんな中でも走っている人、結構多かったです。
愛媛マラソンが近いというのもあるのかな?

河川敷の片側を走り終え、対岸へ渡ろうとする辺りから、
向かい風とともに、今度は雪が舞い始めた。
なかなか酷な環境!
しかも雪も結構降り出す。
こんなことはそうそうないぞ、写真に撮っておこうと思うも、

こんなチャンスに限って、カメラを持ってなかったりする。

最初こそ、レミオロメンの「粉雪」のメロディーが頭に浮かんでいたが、
そのうち、粉雪どころじゃないわ!という気分に。
しかし、こんな天候だからなのか、
走るスピードはだんだん上がってくるから不思議だ。

何とか走っているうちに雪は収まったが、
終始風は冷たかった。

久しぶりに走り出した途端、雪が降るとは、
fujitaka_1、雨男ならぬ雪男なのかもしれない(笑)。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2013-01-27 18:58 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/19191140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 魚河岸ごはん 鉄道記事 >>