村岡ダブルフルウルトラランニング レポート(その6)~大雨の中の下り~

滞在時間5分くらいでエイドを出発、少し歩きを交えながら走り、頂上付近に、
ここから10km近く、長い下り基調の道である。
いままでの歩きで時間が掛かった分を少しでも取り戻そうと走る。
降り続く雨がまたしてもきつくなってきている。
山間とあって降水量もかなり多いと思われた。
かつて出場した馬路村のフルマラソンで、
激しい雨の中走った経験を思い出しながら走る。
視界もだんだん悪くなってきている。

「こんな雨で最後まで行われるんだろうか?」

と不安になりながらも、
止まれば寒気を感じるくらいなので、我慢して走り続ける。
蘇武の頂上付近からほとんど走ったのに、
蘇武神鍋口のエイドまでが、こんなに長かったかなと思うくらいだった。
温かいお茶が体に染み入るように美味しかった。
そこから3km余りで蘇武白菅山エイド、
ここまで下りに下ってきただけあって、
時折ある平坦な道、上りにさえもホッとするくらいだ。
まだまだ続く下り、というか、

だんだん下りの勾配がきつくなってきている。

走り続けながら、心の中では弱音が出始める。

「こんな悪天候だったら、言い訳もきくんじゃないか?」

「ここまで走っただけでも十分じゃないか?」


一方で、

「同じ大会で二度のリタイアはいいのか?」

「ここでリタイアして満足であるはずがないだろう?

まだ大会は行われているんだぞ。」

「自分に負けていいのか?」


心の中で葛藤が続いていたが、
昨年の悔しい気持ちを思い出しながら、蘇武小城エイドまでの5km余りを走り続けた。
ようやく到着した蘇武小城エイド、
昨年はここで水を被った記憶があるが、
今年は水どころか雨に打たれてきている。温かいお茶やチョコをいただく。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-10-10 22:33 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/18549064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 村岡ダブルフルウルトラランニン... 村岡ダブルフルウルトラランニン... >>