村岡ダブルフルウルトラランニング

土曜日から携帯で更新していたが、
日曜日に
兵庫県香美町で開催された「村岡ダブルフルウルトラランニング」に参加した。

スタート前のゲート
c0034228_22372258.jpg

この大会は、昨年タイムアップでリタイアした大会、
何としても完走し、リベンジを果たさなければと思いながら1年を過ごしてきた、
と言っても過言ではないくらいの大会である。

大会前には台風通過により、開催自体がどうなるのかと思わせる予報だったが、
無事開催が決定した。
それでも当日は朝から降り続く雨、時折土砂降りの中を走ることとなった。
雨やら霧やらで視界も悪くなるところもある中、
正直「きついなあ。」と思うこともしばしばあったが、
「ここで音をあげたら自分に負けたことになる。負けてたまるか!」
「同じ失敗は出来ない。」
「自分がこんなんでは、
昨年のリタイア後にいろいろとアドバイスをくれた人に申し訳が立たない。」
と自分自身を奮い立たせながら、一歩一歩走り続けた。

昨年通過出来なかった関門を時間内に通過できた時、
「今年はいける!」と思ったが、
そこからまた峠越え、最後まで本当に苦しい走りとなった。

タイムは13時間26分台(ゴール時に見えた時計から)
完走した後は、正直「やっと帰って来れた。」ということしか考えられなかったが、
時間が経つにつれて、自分の心の中で完走の達成感が沸いてきている。
「やっと、やり遂げた」という思いがある。

いつものレポートはぼちぼち書いていきたい。

励まし・ご声援をいただいた皆さんに、
この場をお借りして感謝の意を表したいと思います。
ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-10-01 22:38 | マラソン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/18515588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぴょん吉 at 2012-10-02 07:53 x
お疲れ様でした。完走おめでとうございます。
当日朝、ふと振り返ると fujitakaさん。お会いできて嬉しかったです。
ホントに厳しいコースでしたね。下りの苦手な私、長い長い下りを泣きながら走ってました。
Commented by ryuji1962 at 2012-10-02 16:29
気付かなくてすいませんでした
校舎でお声を掛けてくれたのはfujitakaさんだったんですね 昨年の写真から雰囲気はわかっていたつもりだったんです 本当にごめんなさいです 失礼しました
Commented by coot at 2012-10-02 20:50 x
お疲れさまでした。
しっかりリベンジしての完走、おめでとうございます。
猿尾滝からの帰りにすれ違った時に、いい走りをされてたので、完走は大丈夫だろうと思ってました。
ゆっくり足を休めてください。
Commented by 今日のおじさん at 2012-10-02 23:47 x
お疲れ様でした~
やっぱりタイムからみて、おじさんがネットでみた姿はfujitaka_1さん間違いなかったですね。
ぴょんきちさんといい、ryujiさんといい、cootさんといい ウルトラの達人これで、fujitaka_1さんも仲間いりですわ。
来年は、ぜひぜひご一緒に。
Commented by fujitaka_1 at 2012-10-04 00:05
ぴょん吉さん、書き込みありがとうございました。
知らない人ばかりで、しかも強者揃いの中、
お会いできてうれしかったです。
あ、ぴょん吉さんも強者ですけどね。
自己ベストおめでとうございます。
村岡の下りは勾配のきつさといい、コンクリ舗装といい、独特ですよね。
私も今年はある程度走れましたが、
昨年は途中で止まりまくりでした。お疲れ様でした。
Commented by fujitaka_1 at 2012-10-04 00:08
ryuji1962さん、書き込みありがとうございます。
いえいえ、失礼をしたのは名乗り忘れた私の方です。
声を掛けたのはいいものの、自分の名前を名乗り忘れる
大失敗をやってしまいました。
ホラポスの和尚さんとコース上でよくお会いして、
声を掛けさせていただきました。
走力が同じくらいかな~と思いましたが、
和尚さん、上りを結構頑張って上られてました。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by fujitaka_1 at 2012-10-04 00:11
cootさん、書き込みありがとうございます。
昨年に引き続き、猿尾滝へ向かうコース上での励まし、
ありがとうございました。
「今年はやる!」と心に決めて走ってました。
蘇武の応援プレートにも、「絶対いける!大丈夫!」とあり、
頑張れました。
あとは下りを走れたというのも大きいです。
詳細はいつものレポートに書きたいと思います。
Commented by fujitaka_1 at 2012-10-04 00:13
今日のおじさんさん、書き込みありがとうございます。
ライブ中継、ご覧いただいてたのですね。
その時間ならほぼ間違いなく私だと思います。
達人の域にはまだまだ達しておりませんが、
これを機にさらに成長を重ねていければと思います。
今後ともご指導いただきますようお願いします。


<< 美食ダイニングひうち 只今その4 >>