走り方でどれくらい差がつくのか?

昨日の話。

ふと思いついた。
「同じ道を普段通りに走るのと、思いっきり頑張って走るのとでは
どのくらいタイムに差が出るのだろうか?」と。
普段のランニングでも基本ルートは持っているものの、
途中でちょこっと足を伸ばしてみたり、ショートカットしたりで
あまりタイムを意識したことはない。
この日選んだのは、市内上部の約5km(4.8km)のコース、
前半上り坂が続き、帰りは下り坂。
信号は途中1箇所、まあそんなに気にせんでもいいだろう。
あまり時間もなかったので、2回走る。
1回目 ほぼ普段通りの走り 27分32秒
信号で1回止まる。
普段通りを意識していたつもりでも腕時計をしていると、
「頑張らないと!」と思って、ついついスピードを上げてしまう。
スタート地点
まずはここの直線を往復する。
c0034228_21525128.jpg

2回目 上りは大会並みに飛ばしてみる。
信号で1回止まったものの、中間地点では1分以上速い。
帰りも頑張る。大股で飛ばす。これはだいぶん1回目を上回れそうだとも思ったその時、
1回目は通過できた帰りの信号でストッ~プ!
今思えば、1回目も含めて
信号で止まっている間は、ストップウォッチを止めておくべきだったのだが、
普段そんなに習慣づいてないので、ついつい忘れていた。
信号が変わり、思いっきり駆ける。ラストスパート!
26分23秒。信号での停止時間がこちらの方が長かったにもかかわらず、
1分以上短縮出来た。
たまにはこういうタイムトライアル的なものもいいかなと思う。
うん、でも信号のない池田池や河川敷でやった方がより適切かな。

ランニング後に見えた夕焼け
じっと眺めていると、日頃の嫌なこと(←あまり詮索しないでね。)も
忘れられそうだ。
c0034228_21525899.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-09-03 22:05 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/18415217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 明日から! ラーメン屋さん >>