汗見川清流マラソン大会(速報)

今日は、高知県本山町で開催された
高知・本山汗見川清流マラソン大会に参加した。

受付会場の吉野クライミングセンター
c0034228_21484193.jpg

この大会は、まだハーフの部がなかった時(10kmの部)から
今回で通算4回目の参加。
真夏の昼間に走る大会とあって、当然のことながら

と~っても暑い。

コース上には日陰の部分があったり、
少し涼しく感じるところもあることはあるが、
基本は暑い。日が射しているところは気温より高く感じる暑さだ。
しかし、そんな過酷な条件にもかかわらず、
参加者は回を重ねるごとに多くなり、盛況となるのだからほんと不思議だ。
いや、

私も参加者の一人なのだが…。

ハーフのコースは前半上りで折り返し、帰りは下り基調。
給水はもちろんのこと、途中で水をかぶったりしながら走る大会だ。
それくらいしないと、走りきれない。
今回もスポンジに加えて、柄杓で水を何度も掛けていただいた。
fujitaka_1、この大会は記録どうこうよりも、
まずは完走出来ただけでよしとしている。
今回は1時間59分3秒、前回よりわずかに記録を落としたが、
給水所前後以外は何とか走りきれたのが大きな成果だと思う。
途中の様子などはぼちぼちレポートを書いていきたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-07-29 21:59 | マラソン | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/18283801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2012-08-11 23:21
タイトル : 汗見川清流マラソン レポート(その1)
汗見川清流マラソン大会(速報)(2012年7月29日投稿) 真夏の昼にハーフマラソン、想像しただけでも過酷な環境だ。そして会場が汗を見る川ときたもんだから、「暑い」以外の言葉が浮かんでこないくらいの大会だ。それでも参加するランナーは年々増え続け、主催者側で設定した締め切り以前に定員に達し、締め切られるくらいらしいから不思議なものだ。 この大会は、10kmのコースの時から参加し始め、通算4回目。よく走るなあと自分でも思いつつ、この時期他に大会が無いことから、皆が集まるのではないかとも思う。 ...... more
Commented by kenjisum at 2012-07-30 07:14
お疲れ様でした。暑い中の大会ですが年々参加者が増えてるんですねぇ。ハーフなんか結構きついと思うんですが、皆さん元気に走られて凄いです。
Commented by ryuji1962 at 2012-07-30 18:42
お疲れさまでした

こんな暑い中、大会があるんですね

完走だけで十分ですよ

お見事です
Commented by 今日のおじさん at 2012-07-31 22:42 x
いや、ほんまにfujitaka_1さん 完走だけで十分なこの時期とこの大会。
おじさんの昨年恥ずかしながらの失神DNFなんかよりとっても
りっぱ。坂を楽しんでこそのレースですわ。
おつかれさまでした。
Commented by fujitaka_1 at 2012-07-31 22:57
kenjisumさん、お疲れ様でした。
今年はエントリーが1,000人を超えたとか。
おかげで会場に着くまでの道路も若干渋滞してました。
きつい環境の中でしたが、kenjisumさんも
快走されておられたと思います。
Commented by fujitaka_1 at 2012-07-31 22:59
ryuji1962さん、書き込みありがとうございます。
真夏のハーフマラソンという凄い大会ですが、
年々参加者は増えています。
どうやら四国も「ドM」なランナーが多いようです。
Commented by fujitaka_1 at 2012-07-31 23:01
今日のおじさんさん、書き込みありがとうございます。
行く前は、ちょっと記録狙おうかなとも思いましたが、
実際に会場に着いて、「こりゃ完走だけにしとこう。」と思わざるを
得ないくらいの暑さでした。
コースの標高差は170mくらいらしいのですが、
坂よりなにより暑さに打ち克つかで精一杯でした。


<< 花火大会の写真(その1) 花火大会 >>