本屋の包装紙に思う

地元書店の包装紙
上から最新のもの、少し前に使われていたもの、
そして以前使われていたものだ。
こうして並べてみると、本屋の包装紙にも時代を感じることが出来る。
c0034228_23104451.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-06-15 23:10 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/18107089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< サラダうどん 梅雨入りして一週間 >>