第21回朝霧湖マラソン レポート(その1)

朝霧湖マラソン 記録

(前日まで)
4月22日の「嵐」のとくしまマラソンから2週間足らず。
正直なところ、とくしまマラソンでは強風に意欲を削がれたような気までしていたが、
申し込みをしているこの大会までは何とか頑張ろうということで参加することにした。
3年ぶり2度目の参加。序盤の上りははっきりと覚えているが、
中盤は少し記憶が薄れている。
とにかく走りきれればそれでいいと思いながら、前日の夜を迎えていた。

(当日)
朝6時前起床、朝食を取り、6時半に自宅を出発、
ここのところ続いていたフルマラソンはスタート時刻も9時と早く、
出発も早かったり時に前泊することもあったが、
今日は地元の県での開催でスタートも10時半とあって少しゆっくりめの出発だ。

それでも3年前に比べて30分以上早い出発である。

松山道をひた走るが、松山ICを過ぎ、片側2車線から1車線になる辺りで車の列が出来ていた。
伊予灘SAで休憩後、途中で何と「渋滞」の表示。
停まるか停まらないかくらいのゆっくりしたスピード、
表示によれば渋滞は1kmとのことだが、何かもっと長そうで動かない感じ、
すぐ先が伊予ICだったので、ここで降り、
国道56号線を走ることにした。
犬寄峠の上り、旧中山町の通りなど久しぶりに通り懐かしく思った。
内子五十崎IC過ぎで県道経由で国道197号線に出る道があるが、
何とその入口に

早くも「朝霧湖マラソン会場」の案内板が!!

ここまで設置されているのにはちょっと驚いた。
そこからは道なりに走り、会場近くまでやって来た。
会場から随分と遠いところに駐車場、

「こんな遠いところに停める人なんておるん?」

と通過、もう少し行った中学校の駐車場には「満車」表示が。
とにかく前回停めた運動公園まで行ってみようとするが、入口で満車表示。
辺りには

「こんなに参加者、多かったっけ?」

と思うような人・人・人。
しばらく走るが、この先駐車場はなさそうだったため、引き返して車の列に入れてもらう。
途中までなかなか進まなかったが、だんだん動くようになり、
結局停めたのが

「こんな遠いところ」

と当初思っていた畜産センターの駐車場だった。
そこから送迎バスで会場まで。受付時間は過ぎていたが、
まだ受付付近に列が出来る人の人だかり。
受付を済ませ、ゼッケン取り付け等の諸準備、
トイレを済ませると、スタート30分前くらいになっていた。

まだ余裕はある方だ。

この大会はハーフ・10km・5kmとあるが、

それにしても参加者数が

前回参加した時に比べ格段に増えている。


知り合いの人も多く出ているはずなのだが、
あちこち動き回ってもなかなか見つけられない。
10分前くらいになり、スタート位置に並ぶ。
前回(3年前)は足の調子が思わしくなく、敢えて後に並んだが、
今回は敢えてでなくとも同じくらいの位置、
ハーフにエントリーしている人が1,400人くらいいるとのこと。
天気が心配されたが、スタート前には日差しが出ており、
どうやら天気の心配は無さそうだ。
こうして10時30分、スタートの号砲が鳴った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-05-06 22:00 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17926541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 第21回朝霧湖マラソン レポー... 体にいい?R-1 >>