とくしまマラソン2012 レポート(その5)

朝車を停めた臨時駐車場付近まで来て長い下り坂、
しばらく走ると残りあと1kmだった。

本当に凄いコンディションだったが、何とか完走出来そうだ。

下り坂の勢いを残しながらゴールへ向かう。
信号を右折し、競技場までの最後の直線、沿道の声援も賑やかになる。
「もうすぐだ、頑張れ!」「もう向かい風は気にしなくていい。」と自分に言い聞かせながらラストスパート。
最後こんなに走れるのなら、もうちょっと途中頑張っとけなんて声が聞こえてきそうだが、
あの時はそれが精一杯だった。
なかなか見えてこない陸上競技場への案内板、

この直線が意外と長い。

やっとのことで左折、沿道から「(4時間)12分台まだいけるよ!」との声援、
最後の力を振り絞るように走る。
トラックに入り、直線を走って両手を挙げてゴール!

過酷なコンディション、

そして途中で負けそうになっていた

自分との長い戦いがようやく終わった。


ゴール後は、完走証・メダルを受け取り、ドリンクをいただく。
タイムは、速報にも掲載したが、
4時間12分59秒(グロス)、
4時間10分22秒(ネット)であった。
着替え場所に行こうとすると、
ブログ等を通じて交流のあるストレートマンさんに久々にお会いすることが出来た。
今回この大会規模でお会いすることが出来たのは、

お互いの普段の行いが良いからなのか、

それとも縁なのか、

はたまた運命なのかはわからなかったが、

とにかくお会いできて良かった。


手のひらを披露した後、互いの健闘を称えあった。
サブ3.5をコンスタントに出すストレートマンさんだったが、
今回はサブ4で後半は苦しい走りになったとのこと。
まだ雨も降っていたので、あまり話は出来なかったが、
今後もどこかではお会い出来ると思う。
その後は着替えをしてコーヒーやうどんをいただく。

温かい物がとてもありがたかった。

その後はバスに乗って駐車場まで戻った後、帰途についた。

記録は平凡であったが、
嵐のようなコンディションの中を走ったことで、

「記録」よりも「記憶」に残る大会になった。

フルは2月~4月にかけて4本出るなど、
連戦になり後半はきつかった。
次期に向けてまずは練習をしっかりしようと思う。

※いつもながらの、
そして遅れ馳せながらの長文をご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-04-30 00:13 | マラソン | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17895098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2012-05-15 23:33
タイトル : 写真で振り返るとくしまマラソン
(参考)とくしまマラソン2012 レポート(その5)(2012年4月30日投稿) ... more
Commented by とんさん at 2012-05-01 00:46 x
徳島完走。ごくろうさまでした。
大会レポートとても共感です。
本当に大変な大会でしたね。
でも、いい経験になりました。
朝霧湖、がんばってください。
Commented by fujitaka_1 at 2012-05-02 22:17
とんさんさん、書き込みありがとうございます。
とくしまの貴重な経験を生かして、明日の朝霧湖も何とか乗り切れればと思っています。
何とか天気が回復しそうなので、安心しています。
今後ともよろしくお願いします。


<< 向かい風にもちょっとは慣れたか? とくしまマラソン2012 レポ... >>