とくしまマラソン2012 レポート(その1)

いつもながらの掲載ペースになってしまいました。
ここのところ、マラソンネタが続いて申し訳ありませんが、ご覧いただければ幸いです。

(当日)
朝4時起床、あらかじめ買っておいたパン等で朝食を取り、
5時に自宅を出発、一路徳島を目指す。
高速をひた走るが、朝早いこともあって交通量は少ない、
いや、ほとんど走ってない。
「ん?マラソンの参加者の車が結構走っていてもいいはずなのに、
皆前泊しているのか?」ちょっと気になる。
そして前々から天気予報で言われていたとおり雨、
それだけではない。風が強い。
時々車が横に流されそうになり、ハンドルを握る手にも力が入った。
一層慎重に運転する。

「こんだけの強風で中止になったんじゃ?」

と思い、携帯サイトにつなごうとするが、
皆同じことを考えているのだろうか、繋がらない。
でもどうやら中止ではなさそうと思い、先へ急ぐ。
6時50分頃、徳島IC到着、コンビニに寄った後、駐車場へ。
マラソンコースの一部を車で走る。5km表示があった。
確か以前は3km表示だったと思うが、
今回から新コースなので、表示位置も変わっている。
7時過ぎに吉野川河川敷の駐車場に到着。
シャトルバスで徳島県庁へ向かう。
会場付近では一部渋滞していたが、約20分で到着、
職員会館にて受付を済ませ、
近くのホテルに設けられた更衣室で着替え・諸準備を済ませた。
スタート地点まで距離が結構あることもあり、ホテルにてトイレにも行っておくことに。
まあまあの行列だが、
大会ではどこも混雑するのは想定しておかないといけない。
トイレを済ませ、ホテルの玄関を出た途端、ピュ~ッ!

「お~なんという強い風だ!」

「今日はこんなコンディションのもと、

走らないといけないのか!!」


テンションが一時低下する。
周りにいた人と「風強いですね~。」と話をしながらスタート地点に向かう。
おっと、県庁前でタボさんに出会う。
1万人規模の大会で、なかなかお会い出来ない人も多い中、
よくお会いできました。互いの健闘を誓い合い、先へ急ぐ。
かちどき橋を渡り、東へ向いて歩いていると、
時折ものすごい風が吹いているのがはっきりとわかる。
風の影響で雨も横殴りになっており、時折体を叩きつけるように降っていた。
周りの風景をカメラに収めていたが、カメラもこの時点でずぶ濡れ…、あらら。
拭けるところをさっと拭いて、荷物入れにまとめ、荷物預かりの車に預けた。
スタートはゼッケン番号順に整列するようになっており、
あらかじめガイドでは確認していたが、

実際に歩いてみてどうもだいぶん先の模様。

スタート時間が近づいていることもあり、小走りになっていた。
自分のゼッケンのブロック整列位置に到着、福島橋付近だった。
念のため、近くにあったトイレに並び用を足し、橋を渡って開会セレモニーの開始を待つ。
開会セレモニー、太会長である知事の挨拶に続いて
金哲彦さん、Qちゃんこと高橋尚子さんの挨拶があり、テンションが上がるが、
待っている間も雨は降り続いており、

だんだん体が冷えてくる。

途中から前の人を真似て足踏みしながら待っていた。
スタート2分前、1分前、30秒前とあって、次は…と思っていたら
スタートの号砲が鳴った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-04-29 00:42 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17890733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< とくしまマラソン2012 レポ... 神戸マラソン、当たるかな? >>