四万十川桜マラソン レポート(その1)

もう1週間が経ってしまったので、そろそろ記事のアップを開始します。

四万十川桜マラソン(速報)(2012年4月1日)

朝5時起床、あらかじめ買っておいたパン等の食事のうち、
パン1個だけを食べて5時半過ぎに自宅を出発、
残りはスタート時間を意識して高速のPAでとることにする。
松山道~高知道と高速をひた走り、6時半少し前に高知道立川PAに到着、
車中で朝食のパン・おにぎりなどをとる。
再び高速を走る。高知ICからは片側1車線で少し車の列が出来ていた。
土佐PAでトイレ休憩、マラソン参加者とおぼしき人で車が結構停まっていた。

皆考えることは同じなのかな?

高速はかつては須崎東までだったのが中土佐まで延伸されていた。
高速を走ること、1時間半余りで中土佐ICに到着、
ここからは国道56号線を一路西へ。
七子峠の坂を登り切ると四万十町、会場はもうすぐである。
7時50分頃、駐車場のある緑林公園に到着、
車を停め、会場までのシャトルバスに乗り込む。
会場に到着し、受付をした後、ゼッケン取付などのいつもの準備、
今日は天気もいいので日焼け止めもしっかり塗る。
荷物を預け、開会式の様子を眺めた後、トイレを済ませ、グラウンドを軽く走ってみた。
ところで

もう4月に入ったというのに今日は寒い。

朝で気温も低いせいもあるとは思うが、吹く風が冷たい。
おまけに風は向かい風の様子。
近くの参加者と「4月なのに寒いですね。」などと会話をしていた。
このマラソン、コースはワンウェイなので、

ほぼ全ての区間、向かい風の中を走ることになるのか

と思うと、不安になった。
ブログ等で知り合った人に挨拶をし、スタート地点に並ぶ。
もう結構並んでいる。後から回り、少しづつ前に行くが、
参加者規模から考えて、

そんなにロスタイムはないだろう

と思い、適当なところで止まり、たまたま知り合いの参加者を見つけ挨拶をした。
コースは、ワンウェイでスタート地点とゴール地点の標高差が約100m、
所々にアップダウンがあるものの、下り基調で記録は狙えるコースではある。
そうじゃ・宿毛の記録を何とか上回れればと思っていると、スタートの号砲が鳴った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-04-08 21:17 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17792544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 四万十川桜マラソン レポート(... 桜観測(4月4日) >>