宿毛花へんろマラソン2012 レポート(その3)

ここからは山間に入っていく感じで、曲がりくねった道をひた走る。
20km、中間点を相次いで通過、中間点で1時間52分くらい、
スタート時の混雑がさほどなかった影響か、
先月のそうじゃ吉備路マラソンの時より3分くらいいいが、

このコースはここを過ぎた辺りから上りが続く。

21.3km、第7給水所は通過した。
今日くらいの気候だと2つに1回くらいで何とかいけそうだ。
松田川の流れに沿うように走る。23.6km、第8給水所で水分補給。
坂本地区の歓迎の横断幕は今年もあった。
ここを越えたところに、長い上り坂、
前回

「この坂はどこまで続くんだ?」

と思い、途中で歩きの入った坂だが、
今回は坂の終わりを把握できていることや、周りの風景も見渡す余裕が出来ていることから、
スピードこそやや落ちはしたものの、
何とか走って上りきることが出来た。

一度経験していることで、

視野が広がったというのが大きい。


25.7km、第9給水所、これまでエイドは1つおきだったが、
長い坂を上ってきたこともあってここでは給水した。
この辺りでブログを通じて交流のある「今日のおじさん」とすれ違い、エールを交わす。
普段から峠道等の坂道練習を採り入れているだけあって、
すれ違った時もかなりスピードが出ておられた。
コースはここから少し上ったり下ったりを繰り返す。
下りでは同じ地元から参加のランナーともすれ違った。
28.0km、第10給水所を過ぎてしばらくしたところで折り返し、

さあ、後はほぼ来た道を帰るだけだ。

折り返しから30km過ぎまでは細かなアップダウン、
でも一度走って来た道、どんな感じかわかっているので少しは気が楽だ。
疲れてはいたものの、もうすぐ長い下りがある、それまでもうちょっとの辛抱だ、
と言い聞かせながら一定のスピードを保って走る。
30km過ぎ、第11給水所、2度目の食事エイド、
水分補給に加えて、パンやバナナなどをいただく。
おっと、ここで一度抜いていたはなちゃんがやってきた。
はなちゃんは余裕があったかもしれないが、
私に余裕がなかったせいで、軽く礼をして先を行く。

ここから1km余りは待望の下り坂、

思いっきり飛ばしていきたいところではあったが、
ここまで30km走ってきただけあって、さすがに思うようなスピードは出ない。
重力にまかせて走る感じの走りだ。
第12給水所に併設のトイレで2度目の用を足す。
そんなに水分を取っているわけでもないのだが、シャツも濡れており、
走っているものの少々体が冷えたからかなとも思う。
待望の坂はほどなくして終わり、ここから再び我慢の区間になる。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-04-02 22:11 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17763574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 宿毛花へんろマラソン2012 ... 宿毛花へんろマラソン2012 ... >>