宿毛花へんろマラソン2012 レポート(その1)

(前日まで)
2月のそうじゃ吉備路マラソンで念願のサブ4を達成し、ほっとしていたが、
「四国に住んでいるからには四国の大会でサブ4を達成したい」という思いもあった。
さらには、「未公認コース・公認コース両方の大会でサブ4達成すべき」
なんて声を聞いたこともあり、公認コースの宿毛でのサブ4が自然と次なる目標になっていた。
 
そうじゃ吉備路マラソンからあまり時間がないうえに、
個人の用事もあったり、天気が思わしくない日も多く、
走り込みが出来ているとはとても言い難い状況ではあったが、
2度目のサブ4を達成したいという思いだけは強く持っていた。

この大会は3年前の第1回大会に参加、
あの時は前の日にコースを下見したりして気合いが入っていたが、
当日は雨、前半こそ調子良かったものの、
後半気力が持たずに歩いてしまい、
惜しくもサブ4を逃してしまったという苦い経験がある。

「前回歩いてしまったところを

今回も歩くわけにはいかない」


という思いで大会に臨むことにした。
宿毛までは車でもかなり距離があることから、前泊で行くことに。
高速が西予宇和から宇和島北まで延伸、
さらにそこからも宇和島道路で津島高田まで行けることから、アクセスはしやすくなった。
津島からは国道56号線をひたすら走ること
約1時間30分で宿毛市のホテルに到着し、前日の夜を迎えた。 

(当日)
朝6時少し前に起床、ホテルの朝食が朝6時からいただけるとのことで
1階のレストランに下りていくと、ランナーとおぼしき人が既にたくさんいた。
エレベーターで「雨じゃねえ」なんて声を聞き、
「えっ、もう降っているんですか?」と聞いてみると、
「もう雨音がはっきりわかるくらい降りよるよ。」なんて返事が返ってきた。

ああ、前回と一緒の状況だ。

朝食をとり、身支度をして7時過ぎにホテルを出発、
国道56号線を東進した後、左折し道なりに進むと宿毛市総合運動公園に到着した。
駐車場は前回と同じグラウンドだ。
昨日の到着が遅かったこともあり、受付出来てなかったので、
まずは体育館で受付を済ませ、更衣室でゼッケン取り付けなどの準備を済ませる。
手荷物預け・トイレを済ませ、開会式の様子を見ようと競技場に向かう。
グラウンドを1周だけ走ってみたが、雨がだんだん強くなっていた。
開会式をしていたが、ほとんどの参加者が競技場の外に出ることなく、
中から外を見ている状態だった。
ゲストの間寛平さんのトークに笑いが起きていた。
そして外で雨に濡れながらいる「はなちゃん」こと泡るんさん夫妻発見、
何かやるのかなと思っていたら、

選手宣誓に登場!

見事な宣誓をされていました。


その後も競技場内にはいたが、
だんだんスタート時間が近づいていたので、意を決してスタート位置に並ぶ。
スターターは寛平さん、
スタート前の寛平さんと時刻を伝える放送係さんとの掛け合いが面白かった。
しかし、待っている間は雨の影響もあるとは思うが、
もう3月も下旬になろうとしているのに、なかなか寒い。

もう1枚着込むんだったかなあと思ったくらいだった。

とにかく歩かないを目標に行こうと気構えているうちに、スタートの号砲が鳴った。
 
人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-04-02 22:09 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17763565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 宿毛花へんろマラソン2012 ... 桜観測、今年も実施予定 >>