そうじゃ吉備路マラソン レポート(その1)

今回、珍しく早めに掲載します。

(前日まで)
気が付けばもうフルマラソンに出始めて10回を随分と越えた。
もうすぐサブ4と言っていたのがもう3年前くらいの話だったが、
なかなか記録更新が出来ずにいた。
そんな中、先日応援に行った愛媛マラソンで、
知り合いのランナーが次々と快走するのを見て、
改めて、

自分も頑張らないと、という思いを強くした。

走り出しが自分より後の後輩に簡単に負けるわけにはいかないという

半ば「意地」のようなものもあった。

2週間前の坂出天狗マラソンでは
15kmという距離ながら快走することができたが、

ここからがいけなかった。

天狗マラソンから帰った辺りからどうも調子が悪い。
次の日に病院に行ってどうも扁桃腺が腫れて風邪もひいている模様。
走る以前にまずは体調を元に戻すことが先決だ。
1週間前から何とか走り出せたものの、
大会前の走り込みが思うように出来ず、
意気込みはあるものの不安を抱えたまま前日を迎えることとなった。

(当日)
朝5時半起床、今日は四国外の大会で運転時間も長めのため
余裕を持ってとは思っていたが、朝食をとって出発は6時過ぎと
そんなに余裕をかましているわけにはいかないくらいの時間になった。
高速を快調に走っていたが、瀬戸大橋の前くらいでどうもトイレに行きたくなり、
橋を渡って最初のSAに行くか、橋の途中にある与島のSAに寄るか少し迷った。
通常なら橋を渡りきってという方法を取る人の方が多いと思うが、
ここは与島に降りてトイレを済ませる。
与島は、自分が走りだすきっかけとなった
「瀬戸大橋開通20周年記念健康マラソン大会」のスタート・ゴール地点だったところ、

すごく懐かしい思いでしばし橋を眺めていた。

現実に戻って、高速に戻り、瀬戸中央~山陽~岡山道を走り、
地元のICから約1時間半くらいで岡山総社ICに到着した。
ここからまあ10~15分くらいも走れば駐車場に着くだろうと思っていたが、
途中で車が進まない。

「ん?もしかして渋滞か?」

なんて思っていると、ずらりと見えた車の列。
早くも渋滞にかかってしまった。
駐車場はあらかじめ決められているので、ここは道なりに行くしかない。
なかなか進まなかったが、皆同じだ。結局駐車場には8時30分過ぎに到着、
ここからシャトルバスに乗ってメイン会場まで行くのだが、
バス乗り場に向かう途中で何と仮設トイレ発見!
少し待ったが、会場で長い列に並ぶよりは絶対に早いはず!
何より会場で待っていたらスタートには間に合わないんじゃないかと思って、
ここで再びトイレを済ませておく。
バスを待つ人の列に並ぼうとすると、
フルのスタートまでもう残り時間が少なくなっているということで、
フルの参加者優先でバスに乗ってもらうとのこと、慌ててバスに乗り込む。
バスの発着場到着9時、ここから会場まで小走りに、

ウォーミングアップにはなったかな。

受付を済ませ、ゼッケンを取り付けて急いでスタート地点まで行くと、
もうスタート1分前、もうずらりと参加者がいて、かなり後方からのスタートになりそうだ。
これからフルの距離を走るのだからと、
スタートまで軽く準備運動をしていると号砲が鳴った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-02-28 23:44 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17564615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 居酒屋 雨中ラン >>