坂出天狗マラソン レポート(その2)

c0034228_22352249.jpg

工場群を抜け、施設前の応援に応えながら走っていると
演歌のランナーは一旦小休止しているようで、自然を前を走る。

選曲の変更でもあるのだろうか?

しばらくすると海沿いの道に出る。
再び瀬戸大橋が眺められるなど景色はいいのだが、少々のアップダウン、
ペースを何とか維持しながら走る。
海沿いの道はそんなに長くないと思っていたのに、まあまあある。

「天狗の応援を過ぎたらもう折り返し、いやまだだ。」

「ん?結構先までランナーの姿があるぞ!」

と次々思いながら走っていた。
何とか折り返し地点が見えてきて、第2折り返し地点を通過、
ゴール目指して来た道を走る。
少し走ると10km地点通過、3分の2が終わった。
少し下り基調の道になり、前を行くランナーを少し抜きながら走れた。
11km地点からはあと○kmの表示に変わり、1kmごとの表示になる。
あと4km地点を通過してしばらくして、再び歌が聞こえた。
今度は演歌ではなく、自分もよく知っている曲、ピンクレディーのUFOだった。

出た!再び演歌ランナー登場だ!

せめて曲が聞こえる範囲で付いていこう!
しかし、付いていけたのもUFOの終わりまで。
次の曲は最初の方こそ聞こえたものの、
曲が進むにつれて聞こえなくなってしまった。
そうこうしているうちに、あと3km地点も通過、
右折して、2.5km余りの直線道路を行く。
ここで向かい風があったが、他の大会で経験した向かい風を思えば、

このくらいはどうってことないくらいで

走らないといけない。


あと2km地点付近で2度目の給水、もう前しか見てなかった。
勢いは何とか維持できていた。

最後スパートかけられるかなあ。

前を行くランナーが抜けそうで抜けない。向こうもなかなか良いペースだ。
走っているうちに、会場近くのコンビニの看板が見えてきた。
あと1km地点通過、何とかここまで来れた。
あと何人抜けるだろうか?しかし、皆考えることは同じようで、
なかなか抜けないどころか、時に抜かれることもあった。
コンビニの前を通過し、もうすぐゴール、

わずかながらのラストスパートをかけた。

道を左折し、右手に賑やかな会場が見えてきた。
ここで最後何人かを抜くことができ、
あとは公園内を全力で走りきりゴール!全力で走りきった。
チップを外し、完走証を受け取る。
1時間12分52秒、当初の目標はキロ5分以内だったので、

それを上回る記録を出せたのが良かった。

全力で走ったせいか、膝に少しきたようだった。軽くストレッチをしておく。
その後は蜜柑をいただいたり、名物天狗うどんを美味しくいただいて、会場を後にした。
c0034228_22354550.jpg

15kmという距離をとにかくスピード重視で頑張りきれたのが良かった。
フルではこの走りを続けるのは厳しいが、ペースアップにつなげていきたいと思う。

※いつもながらの長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-02-17 22:37 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17486076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 現在、ランオフ中 坂出天狗マラソン レポート(その1) >>