千羽海崖コースタル・トレイルランニング レポート(その1)

※比較的早くに記事にしようと思いつつ、やっぱり遅くなってしまいました。
写真等は、後で記事に挿入するか、別途記事にして出したいと思います。

(前日)
15時少し前に、自宅を出発、松山道~徳島道と高速をひた走る。
途中吉野川SAで休憩するも、高速の運転に疲れてきたこともあって、
徳島ICの一つ手前の藍住ICで下り、そこから市内へ向けて車を走らせるが、
まだ徳島市に入る手前から混雑が始まっており、
徳島市内の192号線~55号線にかけては完全に渋滞にはまってしまった。
週末とあってか、この渋滞がえらい長く、
徳島市内から小松島市に入ってもまだ続いており、
55号線バイパスでやっと渋滞を抜けた感じとなった。
バイパス沿いのコンビニで休憩し、一路日和佐へ。
阿南市から日和佐に入ろうかとするくらいから日和佐道路が開通していて、
少しは時間短縮になった。
18時半頃に到着するかなと思っていたが、結局19時頃ホテルに到着した。
前日受付にぎりぎり間に合うかなとも思ったが、
既に辺りは暗くなっており、当日受付をすることにした。
ホテルに到着後は、
近くの薬王寺温泉に入りに行き、駅近くの店で夕食。
お店の方から、

「明日走られるんですか?頑張ってください。」

と声援を受ける。
この大会、

思っていた以上に地域にも浸透しているようだ。

明日は早いので、22時過ぎ早めに就寝した。

(当日)
朝5時過ぎ、目覚ましで起床。
早速朝食に前日コンビニで用意していたおにぎりなどを食べる。
身支度をして、6時30分少し前にホテルを出発。
コンビニに寄ってから駐車場のある日和佐グラウンドへ向かう。
辺りはまだ暗かったが、もうだいぶん車が停まっていた。
スタート地点である竜宮公園までの送迎バスに乗る。
自分が初めてトレイルランに参加するというのもあると思うが、

周りのランナーが皆すごい人に見えた。

ほどなくしてスタート地点到着。
竜宮公園のスタート地点
c0034228_23165343.jpg

公園隣の体育館で受付を済ませた後、館内でゼッケン取り付けなどの諸準備を行う。
寒いことは寒いが、走っていれば温もるだろう。
エイドが1箇所(2回通過)のため、途中で水分補給が必要になることから、
小さめのリュックにスポーツドリンク(500ml×2本)、菓子などを入れた。
7時30分から外で開会式、
主催者挨拶に続き、

ゲストランナーの鏑木毅さん登場!

トレランの世界ではかなり有名な方なのだとか。
景色を楽しみながら走ってくださいとの挨拶。
c0034228_23172197.jpg

ふと周囲を眺めていると、事前にこの大会に出ると聞いていたネットでの知り合いの方発見、
スタート時間が近づいていたが、挨拶させていただいた。
トレランレースは初めてらしいが、練習はされているようだった。
互いの健闘を誓い合い、スタート地点へ。
スタート近くなって、風が強くなっていた。
1枚羽織るものを念のためリュックには入れていたが、どうしようかな、
まあ、走っていて寒くてたまらなくなれば着ればいいや。
今日はタイムどうこうは意識せず、完走が目的である。
走れるところは走ろうと思っていると、スタートの合図があった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-01-30 23:17 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17374837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 千羽海崖コースタル・トレイルラ... プチは24種類(その1) >>