加古川マラソン レポート(その1)

(参考)加古川マラソン速報(平成23年12月23日投稿)

※記事を書き始めたのはかなり早かったはずなのに、掲載がこんな時期になってしまいました。
写真等は、後で記事に挿入するか、別途記事にして出したいと思います。

年末に開催される加古川マラソン、
1年の終わりを飾るにふさわしいランをしたいとずっと思いながら、

今回4回目の出場である。

昨年同様、同じ職場の人と行く予定にしていたが、
都合が悪くなったりで一人で行くことになった。
2年前にも一人で参加したことがあるが、
フェリーで大阪まで行き電車で加古川までという方法だった。
これだと少し慌しい。それで前日に姫路入りし、泊まってから行くこととした。
前日は仕事が終わってからだったので、18時30分過ぎの列車で出発し、
姫路到着は21時前となった。

(当日)
6時30分過ぎ起床、ホテル内のレストランで朝食をとり、準備をした後、
7時30分過ぎにホテルを出発、少し歩いて姫路駅に到着する。
たまたまホームに到着していたのが姫路発の普通電車、
各駅停車だが、次発の新快速より加古川には先着するということで乗車、
ランナーとおぼしき人がぼちぼち乗っていた。列車は15分くらいで到着した。
改札を抜け、駅を出るとランナーがぞろそろバス乗り場へ向かっている。
その列に付いていくと、バスを待つ行列が出来ていた。

その列、今まで見たことのない長さ、

しかし、バスは続々とやってきており、
しばし待っていると乗ることが出来た。

この当たり大会運営がしっかりしていると感じる。

加古川南高校に到着後、早歩きで受付へ。
河川敷に来るといつもの幟旗が立てられていた。
そして今日は寒い。いや、12月も末なのだから当たり前かもしれないが、

河川敷に来ると風もあり、余計に寒く感じる。

受付を早々に済ませ、いつもの着替え場所である防災センターへ。
参加者が増えてきていることもあって、センター内もかなりの人だったが、
隙間を見つけて、荷物を置き、ゼッケン取り付けなどの諸準備を済ませる。
会場に行く前にトイレを済ませておこうと
空いていると思われるセンター外のトイレへ。
しかしちょっと前は並んでなかったのが、今結構並んでいる。まあ仕方が無い。
もう走る格好だったが、風が吹く中を待つ。
ここで同じ地元から参加のランナーにお会いし、互いの健闘を誓い合う。
何とかトイレを済ませ、荷物預かり場所へ荷物を預けた時は、
もうスタート30分前を切っており、
先に出発する登録の部の選手がほぼ並び終わっているくらいだった。
準備運動などをしていると、一般の部のスタート時間もだいぶん近づいてきた。

いつもよりは前に並んだつもり、

後にもだいぶん人がいる。
しかし前にもまだかなりの人がいる。
今日は気温は低いが、まあ走っていれば温まるだろう、
とにかく4時間切りを目指してと思っていると、

ん?もうスタート時刻を過ぎている?

今回もスタートの号砲は聞こえなかった。そして1分くらいしてぼちぼち走り出す感じ。
近くの人が村岡ダブルフルの話をしていたので、ちょっと話に加わっていたところだった。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2012-01-09 19:04 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17297797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 加古川マラソン レポート(その2) まんのう公園リレーマラソン >>