ひだか茂平マラソン レポート(その3)

コース図
c0034228_23462381.jpg

第2折り返しに向かう時くらいで、この辺りで時間はまだ1時間経ってないくらいだったかな?
あまり気付かなかったが、だんだんとランナーがバラけていた。
前回はペースランナーを見つけて走っていたが、
そういや今日は、

ペースランナーを意識せず、終始一人で走っている。

ちょうどいいペースの人を見つけられなかったような気がする。
個人的には、
11km地点過ぎから第2折り返しまで行って帰って来るこの区間が

一番きついと感じている。

逆に言えば、ここを乗り切れば何とかなるという感じである。
ランナーがだいぶんバラけており、折り返しのランナーもぼちぼちいる。
1km5分くらいの自分なりにはスピードを上げて走っているつもりなのに、
次のkm表示がなかなか見えてこないことに、もどかしさを感じながら走っていた。
周りのランナーに置いていかれないように、
そしてここぞという時は自分から前に出て抜くくらいの勢いを
何とか維持出来ていた。
もうすぐで折り返しじゃないかと思っている時に、
ふと前を見ると、自分が思っていたよりも遥か前をランナーが走っている、

ああ、折り返しはまだだったか…。

少しがっくりするが、気持ちを切り替えて続ける。
そうするうちに、第2折り返しの猿田洞が見えてきた。
折り返しで声援を送ってくれた人とタッチをして、給水をした後、先へ進む。
帰りはあんまり記憶に残ってない、

もう記録しか意識してなかったのかもしれない。

15kmくらいで1時間15分いくかいかないかくらいのタイム、
あと6kmをキロ5分で走れば1時間45分とか、そんなことを考えていた。
折り返しの分岐を過ぎ、村の保健センターのところまで帰ってくると、
何だかホッとする。もうあと4kmちょっと。
あとは平坦な道を戻るだけである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-12-10 23:23 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17191292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ひだか茂平マラソン レポート(... ひだか茂平マラソン レポート(... >>