福知山マラソン レポート(その5)

前後して、32km過ぎで2度目のトイレ、
レースも後半とあってそんなに並んでおらず、ほとんどロスタイムもなかった。
34km過ぎ、私設エイド、パイナップルとかコーラの文字が見え、

「おっ!ここいいじゃん!寄ろうかな?」

と思うも、今走っているのが道路のほぼ中央寄りのところで、
辺りにランナーがたくさん居たこともあり、残念と思いつつ通過した。
もうちょっと近くにあればきっと寄っていたところだったなあ。
この付近の公式エイドでの給食、だいぶんお腹も空いていたのか、
係の人が両手にバナナと黒糖を持っていて、「どっちにする?」とのことだったので、

「両方!」と答えていただいた。

甘いものに元気づけられた。
あと○kmの看板も見えだし、さらに勢いづきたいところだが、
これだけ走っているとなかなかペースを上げるのは難しい。

今のペースで精一杯というところだろうか。

周りの景色に少し飽きが出てきたところだったが、
あと30分か40分もすればゴールしているのだからと思い、

我慢というか粘りの走りを心がける。

40km地点、3時間59分、多分4時間を超えているだろうと思っていただけに、
3時間台の数字を見た時に弾みがついて、ペースを上げられた。
長い由良川沿いのコースが終わり、
後はゴールに向かって一直線といきたいところだが、

最後に長い上り坂が待ち受けていた。

事前の情報では、「きつい」「歩いている人が多い」と言われる坂、
あと1kmの看板の手前くらいからじわりじわりと上っていた。
スタート時に下っていた時にはそんなに感じなかったが、
実際に走ってみて

この坂がとてつもなく長く感じた。

ゴールらしきところが遥か上に見える。
走りながら苦しさで少々咳き込むも、

「最後の最後くらいは駆け上がらないと!」

という強い思いが自分の中で多数を占めており、
最後は気力で上った感じとなった。
道を右折し、歩道橋とともに、ゲートが見え、
最後は両手を挙げてゴール!
やっぱりフルマラソンは長かったが、何とか走りきれた。
ゴール後は、道なりに進み、スポーツドリンクをいただき、完走証を受け取りに行く。
4時間11分53秒(ネットタイム4時間7分47秒)、
記録更新はならなかったが大規模大会、
しかも前半の混雑ぶりを考えれば、まあ頑張れたかなとも思う。
その後はおしるこや飲物をいただいたり、荷物を取りに帰ったりして、帰途についた。
課題の残る走りにはなったが、
次につながる走りが出来たと思う。これを機に次も頑張りたい。

※いつもながら、そして遅れ馳せながらの長文をご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-30 22:09 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17153958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 近場の紅葉~高知道立川PA 福知山マラソン レポート(その4) >>