福知山マラソン レポート(その3)

新音無瀬橋を渡って少し走ったところで次の給水の案内があった。

「ん?結構細かく給水所があるんやなあ。」

と思う。
さっき取ったばかりというのもあったので、ここは通過、
どうやら給水所は2.5kmごとに設置されているようだった。
10km地点通過、1時間2分くらい、
そうそう、走りながらわかったが、

この大会は関門が結構細かく設定されていた。

ところで、この少し前からトイレに行きたくなってきており、
各エイド付近やその他の地点で並び具合を確認しながら走っていたが、
まずはこの辺りで行っておくかと思い、
少し並んで用を済ませ、先へ急いだ。
11km地点、少し道が狭くなってるので注意してくださいとのアナウンス、
道路工事中でやや狭くなっていたが、走る分には問題ない。
ここは若干のアップダウンがあった。
周りのペース、流れに乗りつつも、
詰まってきたと感じたら抜くというのを繰り返していた。
金哲彦さんの本で、「周りを抜きながらのくねくね走行は良くない!」とのアドバイスがあったが、
この人・人・人の波では

多少はくねくね走行するのも

仕方ないという気がした。


次の給水所では最初の給水所同様、アミノバイタルをいただく。
ここから20kmまでは給水は一つおきでいくと自分の中でルールを決めた。
事前に聞いていた情報では、
アップダウンは最後の坂を除いてはほとんどないとのことだったが、

実際に走ってみると

細かいアップダウンが時折ある感じだ。


それでも走れないというほどではないので、
ペースを維持しながらアップダウンを着実にこなす。
15km通過、17km~18kmくらいで折り返しのランナーが反対車線を走るので、
左側に寄るようアナウンスがあり、
左側のランナー密度がやや増加した。

う~ん、またくねくね走行を強いられそうだ。

だいぶんペースを上げることが出来ているが、
このままでは納得がいかない走りで終わってしまう。
周りに合わせていたままだと、
スピードを上げないままゴールしてしまうことになりそう、

やはりここは少しでも前に出ないといけない、

この辺りからそう思い始めていた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-29 22:44 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17150315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 福知山マラソン レポート(その4) 福知山マラソン レポート(その2) >>