第九

今日は、第九の演奏会に行ってきた。
チラシと前売り券(行く前に撮影)
c0034228_22254380.jpg

この時期くらいから、全国各地で行われている第九の演奏会。
知り合いの方々が出演されるとのことで、聴きに行った。

第九というと、あの合唱がまず想像されるが、
実際はかなり長い楽曲の一部、合唱の部分より演奏の方が圧倒的に長い。
演奏・合唱共に会場全体に響き渡る、迫力あるものだった。

歌詞はもちろんドイツ語、日本語の歌でも難しいものが多いのに、
演奏・合唱する人は本当にすごいと思う。
練習もかなりされていると聞いている。
ちなみに、fujitaka_1は学生時代、第二外国語はドイツ語だったが、
ドイツ語と言ってまず思い出されるのは、ドイツ語の単語や文法よりも、
単位修得により購入し使っていたドイツ語の辞書(独和辞典だった?)を
古本屋に売却した時に、予想外に高い値で売れたことだ。(笑)
(昔も記事に書いたかもしれない。)

話が随分逸れてしまったが、
今日の演奏会は

自分の「心」にも響くものでもあり、素晴らしいものだったと思う。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-20 22:25 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17116749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< プロテインバーの効果やいかに? 産業遺産ライトアップ >>