さめうらの郷湖畔マラソン レポート(その3)

四国のいのち
早明浦ダムは四国の水がめだ。
c0034228_22412327.jpg

8km地点過ぎ、上り坂発見、ずっと下りが続いていたところだったので、

上り坂にもかかわらず何だかホッとする。

そして、

あと1つ2つはあるはずだよなあと思いながら走る。

どこかの地点、この辺りで2つ目の給水所があった。
ラストがだんだん近くなってきて、時折すごい速さで抜かれることもあったが、
周りのランナーは相変わらずの一定ペース。
そんなこんなで10km、あと1kmの表示が現れた。
表示を通過して最後の上り坂、上りといえど、皆駆け上がっている。
ゴールはもうすぐ、上りが終わり下り坂に変わるとさらに勢いがついて走る。
スタート前にアップがてら走ったところまで来た。
坂を下り、堰堤に到達、最後の直線を走る。
意識していた前のランナーに追いつけるかどうかで最後の力を振り絞るように走ったが、
最後に「追い越し禁止区間」が設定されており、
また、コース上にコーンが置いてあったため、
最後は抜くことが出来ず、後を付いていくように走ってゴールした。
ゴールして少し歩いていると、前に時計が見えた。
56分20秒、21秒…。1時間は切ることが出来たが、

キロ5分のペースは少し下回ってしまった。

でもアップダウンを考慮すればまあまあの走りが出来たと思う。
賑わう会場
c0034228_22423039.jpg

ゴール後はホットミルクやゆずジュースをいただき、
会場内で販売されていた米粉うどんを買って食べた。
見た目とは違って、もっちりとした食べ応えのある麺を美味しくいただいた。
その後はさめうら荘のミルキー風呂に入り、
閉会式の会場を少しのぞいた後、主催者準備のバスで駐車場まで戻り帰途についた。
閉会式の様子
c0034228_22425374.jpg

ローカルでほのぼの感あふれる大会だったが、
適度にアップダウンもあり、今後の走りに繋げることが出来たように思う。
これからもアップダウンにくじけることなく、難なく上がれるよう走り込みをしていきたい。

※いつもながらの、そして遅れ馳せながらの長文をご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-11-19 23:55 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17113530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 産業遺産ライトアップ さめうらの郷湖畔マラソン レポ... >>