久万高原マラソン レポート(その1)

※今回もまあまあ(?)早めに書きます。
写真等は、後で記事に挿入するか、別途記事にして出したいと思います。

朝6時起床、先週の室戸岬と異なり今日は県内での大会であるため、

出発もゆっくりめでいいので安心だ。

朝食をとり、バタバタと身支度をして7時過ぎに自宅を出発、
おっと、ガソリン入れるのを忘れていた。
慌ててスタンドで給油してから、高速、国道33号線をひた走り、
9時頃会場近くの駐車場に到着した。
自宅を出た時はあまり雨の降る気配は無かったものの、
久万高原に近づくにつれ、何だか雲行きが怪しくなってきた。
道中、三坂峠付近でついに雨が降り出したが、小雨なので大勢に影響はなさそうだ。

駐車場からグラウンドへ行くが、いつもの受付の光景が無い。
あまり人がいないなあと思っていたら、受付は海洋センター前のテントに移動したとのこと。
グラウンドが前日までの雨でぬかるんでいるようだ。
受付を済ませ、海洋センター内のアリーナでゼッケン取り付けなどの準備をする。
しばらくの間はプログラムなどを眺めながら中で過ごしていたが、
まだだいぶん時間があるため、外に出て少し走ってみた。
コース序盤の下り坂、途中で折り返しての上り坂を走った。
前日は近場のウォーキングでとどめたが、
どうも足、ふくらはぎ辺りに張りがある。

アップダウンのあるこの大会を

走りきれるかどうかの不安はあった。


そして、先週の室戸岬でペースダウンしてしまったこともあり、
今日は最後までペースを維持しなければという

プレッシャーも実はあった。

ブログを通じての知り合いであるぴょん吉さんにも出会った。
自分と同じ、村岡のTシャツを着られていたのですぐにわかった。

小・中学生の部のスタートを見送り、トイレを済ませて、いよいよグラウンドに出る。
それにしてもハーフの部の参加者が多い。

過去最大となる500名以上の参加者。

ちなみにどのくらい多いかといえば、

以前出た2年前の倍以上である。

あまり前に並んでも自分のペースが乱れそうだったので、
後の方に並んだつもりだったが、まだまだ後にランナーがずらりと並んでいた。
10時30分、スタートの号砲が鳴り、狼煙が上がった。
応援の太鼓の音と共にランナーが一斉にスタートした。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-10-27 23:41 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/17024311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ブラックサンダー 木曜ラン >>