室戸岬健康マラソン レポート(その2)

5km地点通過、給水をして、先へ進む。
右手に広がるのは太平洋、青い海が広がっている。
自分の住んでいるところからも海はそんなに遠くないのだが、
今日見ている海は「スケールが違う」感じがする。
そして「シレストむろと」の看板が。海洋深層水のプールが有名なところらしい。
5kmを過ぎるとハーフの部のランナーのみになるので、
参加者の数からして6割くらいになる。
前半はまあこんな感じだろう、

比較的順調に走れていたと思う。

8km地点辺りで給水した後、岬をショートカットする道との合流地点を越え、
9km、10km地点を通過、だんだんと折り返してくるランナーが増えてきた。
沿道に家はそんなに多くはないのだが、
それでも時折仕事をしている手を休めながら、
あるいは人が集まっているところがあり、声援をいただいた。
手を挙げて応えた。
10km地点の給水所ではスポーツドリンクをいただいた。
時折車が走っていたが、ランナー優先で走ることが出来た。
折り返しは反対車線に行くので、車大丈夫かな?と少し心配にもなった。
そういや後を車が走ってるんじゃないかな?と思っていたので、
スピードを上げて折り返しを通過、反対車線に行くことが出来た。
ここからは来た道を戻るだけだ。右に見えていた海は今度は左になる。
行きは北向きに走るので、そんなに意識してなかったが、

帰りは南向き、日差しがきつい。

幸い風が少しあったため、暑さは和らげだと思うが、
場合によっては暑さに参っていたかもしれないところだ。
あと6km、5km、この辺りはハーフの大会ならどこでも当てはまるが、

我慢の走りが求められるところだ。

この区間、どこまでスピードを維持できるか、前のランナーを抜きながら走っていた。
この頃になると、お昼も近づいたからか、

「お腹空いたなあ。」なんて感じることも。

朝からまあまあ食べているはずなのに、
早くゴールして何か食べたいなんて考えながら走っていた。
岬周辺の見慣れた景色を見ながらあと3kmの表示板を通過、
給水をしてそろそろラストスパートをかけようかかという時に、
予想もしていなかった「敵」が現れた。

それは「向かい風」である。

海沿いを走るのだから、
こういうコンディションになる可能性があることは当然想定しておかないといけなかったのに、
そしてランニングを始めた頃は海岸沿いの道を走っていて
よくわかっているつもりだったのに、

平坦と記録更新しか頭に無く、すっかり忘れていた。

スピードは思うように上げられないまでも、
せめて維持するくらいには走らないとという気持ちでいた。

止まりはしなかった。走り続けていた。

ただ実際にはこの向かい風に

気持ちがやや折れていた部分もあったと思う。

加古川マラソンのラスト7kmからの風を思わせる、
と書けば少し大げさかもしれないが、まあまあ強く吹いている。
スケールの違う海から吹く強い風。
あと2km、あと1kmとだんだんゴールに近づいてきているのに、
会場が見えず、気持ちだけやきもきしていた。
途中で帽子が飛ばされそうになるくらいだ。
ようやく左手に海の駅「とろむ」を見て、
勢いづくというよりはなぜかホッとした自分がいた。
風は強さを増し、
ゴール直前には眼鏡の上から被せるようにかけるサングラスを外すと同時に、
帽子も取って走った。
緩やかな坂を下り、ようやくゴール!
最後の風に参りながらも何とか走ることが出来た。
完走証を受け取りに行くが、機械の調子がいまいちとのことで近くで待つことにし、
スポーツドリンクで水分補給してしばし座り込んだ。
ふう、向かい風の中を走ってきたが、
ふと自分の体を見ると、夏のマラソンまでとはいかないが、

かなり汗をかいていた。

もっと中盤頑張っておけばとか、最後もっと走れたのかな?とか
いろんな考えが頭をよぎるが、終わった後であれこれ考えても記録は変わらない。
もう次へ活かすしかないのだ。
機械の調子が戻ったとかで完走証を取りに行く。
1時間56分00秒、
最後の向かい風区間の走りから察しても、
自己記録更新はさすがにないなと思ってはいたものの、
そこそこのタイムでは走っているのではないかと思っていたが、
自己記録から約5分の後退。
記録更新を狙っていたのに、

一歩後退となってしまった。

結果は素直に受け止め、

次以降につなげるしかないと思う。

その後は、預けていた荷物を受け取り、
豚汁、弁当を美味しくいただいて、海洋深層水の露天風呂のあるホテルに行き、
室戸岬周辺を見て回った後、帰途についた。

※少し短めのレポートになりましたが、ご覧いただきありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-10-19 23:47 | マラソン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/16993358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 今日のおじさん at 2011-10-22 21:52 x
おつかれさまでした。
今治が終わり、こんな遠いとこまでエントリーしてはったんですか。
ジム友さん(女子)が、この大会を同じくいったそうですが・・
fujitakaさんのレポート読んで、最後の風が大変だと言ってた内容がよくわかりましたです。
とてもリアルで、fujitakaさんのレポート楽しみにしてます。
Commented by fujitaka_1 at 2011-10-23 22:20
今日のおじさんさん、書き込みありがとうございます。
四国内大会制覇を一つの大きな目標にしているので、
遠かったですが、行ってきました。
(うちからでも3時間近く掛かります。)
レポートは備忘録にもなりますので、覚えている範囲で
出来るだけ細かく書くようにしています。
拙いレポートですが、ご覧いただきありがとうございます。


<< 久々の室戸岬 甘い誘惑に負けず… >>