いつかは完走証を!

途中リタイアの村岡ダブルフルランニング、
完走証が届いたという記事をいくつか拝見したが、
リタイアの自分には関係ないだろうと思っていたら、
本日、事務局からのメール便が届いていた。
中身はこんな感じ
c0034228_23245575.jpg

記録証とある。
蘇武岳の上り途中にある中間地点での記録が記されている。
6時間26分、
レポートでも書いたが、昨年出た丹後ウルトラマラソンの中間地点は、6時間30分20秒、
村岡の方がわずかに上回っているにもかかわらず、
丹後は完走出来て、村岡は途中リタイア。
コースも関係しているかもしれないが、やはり気力によるところが大きいと思う。
丹後は、難所碇高原を越えた時、「ここまで来たら完走出来るかも、いや、完走しないと」
という気持ちが走るにつれて高まっていたが、
村岡は、射添会館まで来た時、「やっとここまで来れた。でもまた上りもあるし、きついなあ。」
と気持ちがどうも前を向いてなかった。
「何が何でも」というくらいの意気込みがないと、完走は厳しいと思った。

それにしても、完走証が届いたという他のランナーさんの記事を見ていたら、
やはりうらやましくなる。

いつか、完走証を貰いに行きます!!!

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-10-19 23:31 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/16993280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 甘い誘惑に負けず… 室戸岬健康マラソン レポート(... >>