今治シティマラソン レポート(その1)

※随分掲載が遅くなってしまいましたが、ぼちぼち書きます。

朝6時半に自宅を出発、8時前に会場付近に到着するが、
駐車場の案内板が小さく、少し辺りを迷いながら前の車に付いていくと、
立体駐車場に停めることが出来た。
駐車場から歩いて会場である美須賀中学校へ。
受付場所の体育館は既に多くの人でごった返していた。
受付を済ませ、体育館中央部のかろうじて空いているところに場所を確保し、
ゼッケン取り付けなどの準備を済ませる。
スタートまでにはまだ時間があったので、
会場周辺の風景を写真に収めたり、開会式に出ていた。
開会式会場にて、地元のランナー、アラ5おじさんとお会いして、
しばしお話させていただく。
開会式後、トイレを済ませたところで、
ハーフのランナーは整列したうえでスタート地点まで移動するとの案内、列に並ぶ。
この辺りでちょうど列の真ん中くらいだったろうか。
グラウンドからぐるりと回りこむようにしてスタート地点の道路上に並ぶ。
スタートまであと10分くらいだったと思う。
ん?近くに先週の村岡に出ておられた「今日のおじさん」らしき人が…。
かすかに見えるゼッケンもあらかじめ記憶していた番号、

大会前はこういう出会いが多い。

勇気を持って声を掛けさせていただく。
「おはようございます。」今日のおじさんも気がついてくれて、初対面。
しばしの時間、先週の村岡談義、
宿の話とか、大会のコースの話で盛り上がっているうちに、
スタートの号砲が鳴った。
妙な緊張をせずにリラックスした状態でスタートできて良かった。

スタートして、今治城を左手に見ながら北へ向かう。
ウルトラ後のハーフということで、
ペースに付いていけるかどうか心配だったが、

何とか付いていけている。

右折して、東向きへ走る。
最初の給水所、コップにかなり慌てて注いでいる状態だったが、
「ゆっくりでいいですよ。」と声を掛けさせていただき、コップを取って水をいただく。
給水所のタイムロスは気にするほどではない。
コースは橋の前後にややアップダウンがある以外は、いたって平坦なコース、

よってスピードも自然と上がってくる。

最初こそ、少し抑え気味だったが、
だんだん距離を重ねるごとにコンスタントに走れていた。
足の重さやふくらはぎの張りもそんなに気になるほどではなかった。
10kmコースの3km地点の表示が見えた。
ここまで多分ハーフも同じだろうと思うが、

ハーフの距離表示がないのがちょっと残念…。

コースはしばらく走ると左折し、海沿いの道を走るようになる。
左手にはお城のような日本食研の本社建物が見えた。
「味の作曲家♪日本食研♪」のCMが懐かしい。
そろそろトップランナーが折り返してくる頃だ。
勢いある走りでトップとすれ違った。全然違う走りだ。
しかもそれでいて何だか余裕の表情、すごい。
この辺りで4km、北へ少し走り、
再び左折したところに道を挟んで両側に給水所があった。
ここではスポーツドリンクをいただく。

折り返してくるランナーがだんだん増えてくる。

アラ5おじさんと最初にすれ違ったのもこの辺りだった。
手を挙げてお互いエール交換、さすがの走りだった。
再び左折、5kmの看板、10kmのランナーはここで折り返すが、
ハーフのランナーはここから少し先に行ったところを

3回折り返す。

1回折り返すごとにあらかじめ腕に付けておいた輪ゴムを1本、
係の人が持つ箱の中に入れる仕組みになっている。
右腕の一番手前にしていた輪ゴムを取って、箱の中に入れた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-10-14 23:53 | マラソン | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/16973658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2011-10-17 23:58
タイトル : 今治シティマラソン レポート(その2)
今治シティマラソン レポート(その1) 折り返してから二回右折しながら、今まで走ってきたところを再び走るようになるのだが、どこまで折り返すのだろう?と気になっていた。平坦な道がずっと続く。折り返ポイントがなかなか見えないなあと少しアップダウンのある橋を越えると、やっと見えてきた。3km表示のあった地点くらいのところだったと思う。折り返し地点が、fujitaka_1の推測だと大体5.5kmくらいのとこと見て、2.5×2=5kmの区間を3回折り返している感じと思われる。と言うことは、ハーフのコースの...... more


<< 久々に河川敷ラン 明日から地元の祭り >>