村岡ダブルフルウルトラランニング レポート(その8)

次の関門まではどうも行けそうにないが、とにかく時間までは走ろう。
あと11kmの地点を通過、コース上をバイクが走る回数が増えてきた。
どうもランナーの数を数えているのではないだろうか。
あと5分、あと3分、平坦な道なのに、歩く割合が増えていた。
そして自分の時計で17時30分、

ついにタイムアップとなった。

しばらく歩いているとバイクの人に、
「時間です。救護車が来ますので、それに乗ってください。
それまではゆっくり歩いてください。」との指示を受けた。

う~ん、ついにこの時が来てしまった。

初のリタイア、12時間半の自分との戦いが終わった。
近くを歩いていたランナーと大会を振り返りながら歩く。
ん?丸味からあけぼの山荘に向かう上り坂で
コンスタントに走られていた方も歩いている?
(私)「あれ、前にコンスタントに走っていたじゃないですか?」
(ランナー)「いや、あそこでは頑張ってたんだけど、あれからもう走れんようになってね。」
本当に厳しいコースだ。
思っていたよりも早く救護の車が来たので、
チップと片方のゼッケンを外して、乗り込んだ。
遥か先だと思っていた第4関門の旧小北保育所前に着くまでに
そんなに時間は掛からなかった。
そこからマイクロバスに乗り換え、18時頃にゴール地点に到着した。
途中リタイアとなったものの、約9割を走れたという充実感に近いものと、
あと1割、走りたかったという悔しさが自分の心の中で交錯した。
帰りのバスの時間まで、参加者に振舞われる鍋やおにぎりを食べながら
ゴール地点を眺め、19時30分のバスで帰途についた。

いつかこのコースを走りきりたい。リベンジしたい。

そんな気持ちが今、日を追うごとに増している。

「レースを終えた時から、次のレースの準備は始まっている。」

と言っても過言ではないだろう。
いつの日か完走出来ることを夢見ながら、より一層走り続けていきたい。

※長文ご覧いただき、ありがとうございました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-10-05 22:47 | マラソン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/16937178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ryuji1962 at 2011-10-06 10:26
お疲れ様でした!
毎日、楽しみにして読ませてもらいました
カレーエイドからの下り坂、残念でしたね
下りを走れたら大丈夫ですよ!
来年、お会い出来るのを楽しみにしてます
Commented by タボ at 2011-10-06 18:37 x
 手に汗握りながら、読ませていただきました。この村岡の坂道は半端じゃないですよね。
 私が、100kmにエントリーしなかったのは、昨年88kmを走ったときのダメージがあまりにも大きかったので、100kmに行く踏ん切りが着かなかったんです。
 今回の経験を生かして、来年また再チャレンジしてみてください。いやリベンジしてください。
 しんどいけれど、癖になるコース村岡ダブルフルです。

 お疲れさまでした。
Commented by あばら家 at 2011-10-08 12:39 x
私の記事にコメントいただきまして、ありがとうございました。

今年の村岡で私は3回目の挑戦だったのですが、初回は88kmあたり、お好み焼きエイドの手前で、タイムアップとなりました(ウルトラ初のリタイア)。2年前と今回は、ほぼ同じタイムで完走出来ましたが、初回でのタイムアップの際に感じたことが、その後につながったのだと思っています。

初回のタイムアップ間近、エイドの人に「もう関門間に合わんから、ここで車待ったら?」と言われましたが、「タイムアップを宣言されるまで行けるところまで行こう。何も自ら走ることを止める必要はない」と思って、私もfujitakaさんのように、タイムアップの5時半まで走り続けました。

初めてのリタイアということで、悶々とした思いがあると思いますが、来年、完走した時には、きっと倍になって喜べると思います。

すみません、差し出がましいコメントをして。私の村岡初挑戦の時と似ていたので…。

なお、私も過去に愛媛に6年ほど住んでいまして、今も愛媛FCのファンです。そんな私ですが、よろしかったら、今後もよろしくお願いします。
Commented by fujitaka_1 at 2011-10-08 18:51
ryuji1962さん、書き込みありがとうございます。
自分の経験や思いをただ書き連ねた拙いレポート、
ご覧いただき、本当にありがとうございました。
上りはみんなきつくて歩くことが多いので、
下りをいかに走るかにかかってきますね。
リベンジのために、今からしっかり頑張ります。
Commented by fujitaka_1 at 2011-10-08 18:52
タボさん、書き込みありがとうございます。
ほとんど坂、しかも激坂も多い村岡のコースでしたが、
不思議なことにまた挑戦したくなってきます。
タボさんも次は100km挑戦いかがでしょう?
本当にお疲れ様でした。
Commented by fujitaka_1 at 2011-10-08 18:54
あばら家さん、書き込みありがとうございます。
差し出がましいなんてとんでもありません。
あばら家さんのレポートは、村岡をいかに走るかのコツが
しっかりと書かれており、思わず読み入ってしまいました。
今よりも体力・気力を鍛えて臨みたいと思います。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。


<< 村岡の写真 村岡ダブルフルウルトラランニン... >>