献血をした(続編)

(参考)献血をした(2011年7月26日投稿)

だいぶん前に記事にしていたのに、
詳細を書くのをまた忘れていた。

献血をしたい旨申し出ると、案内され、問診票に記入する。
体の状態や過去の病気の状況、過去の献血歴とか、思っていた以上に聞かれる。
ん?昔はこんなに聞かれたっけなあ?
問診票の記入を終えると、今日は400ml献血をお願いしたいとのこと。
そしてポカリスエットの缶を渡され、「献血前に飲んでおいてください。」とのこと。
あれ?飲み物は献血の後じゃなかったっけ?これまた意外な事実!
今が夏だからかな?
前に献血をした時に手帳を作っていたが、もう失くしてしまったので、
その旨申し出ると、今は献血カードになっているとのこと。
カード作成に当たり、暗証番号を設定する。
カードの裏には過去の献血歴が…。
なんと随分昔の献血の記録までしっかり残っているではないか!
c0034228_22221155.jpg

飲み物を飲んだ後、しばし待って献血車の中へ。
献血できるかどうかの検査を行う。fujitaka_1、血管が細いため、少々出るのに時間が掛かるが、血液の濃さは十分あるとのこと。
左手で検査をしたので、右手で献血することに。
リクライニングチェアーに座り、いよいよ献血。
針がなかなか太いじゃないか!挿した瞬間は痛かったが、すぐに収まる。
血管が細かったからか、少々時間が掛かり、途中腕を伸ばしたり曲げたり、
カイロを持ったりしたが、何とか終了。
車から降りてしばし休憩した後、飲み物等をいただいて帰った。
c0034228_2222197.jpg

昔からシステムが変わっているのか、はたまた昔のことを忘れているのかははっきりしないが、
久々に体験することが出来て良かった。
c0034228_2391288.jpg

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-08-07 22:22 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/16698990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今日の弁当 新居浜検定 >>