珍百景に認定

時々ランニングコースにしている
地元の住友鉱山鉄道跡がテレビ朝日の番組でおなじみの「ナニコレ珍百景」に認定された。

ナニコレ珍百景のページへ(別ウインドウで開きます)

別子銅山に関する歴史も含め、鉄道跡ということを小学校の社会の時間に学んでから、
地元の一光景として当たり前に感じていたが、
地元以外の人には珍しいのかな?
c0034228_2349334.jpg


珍百景記念にまた走りにいこうかな?

ところで、珍百景紹介の際にかかる音楽は、
組曲「展覧会の絵」 キエフの大門という題名らしい。つい先日知った。
オリジナルで作った曲かと思いきや、立派な組曲の一部でした。
また一つ勉強になりました。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-06-10 23:49 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/16453134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 車検帰りのラン B級グルメ探しのランニング(その3) >>