笑顔甲子園~君は全ての世代を笑わせられるか!

地元で8月に開催されるイベント、笑顔甲子園。
詳しくは、下のリンクをクリックしてください。

笑顔甲子園のページへ(別ウインドウで開きます)

高校生による笑い日本一決定戦だ。
現在、参加高校生募集中!
って、このブログ、高校生にはあんまり見られてないような気もするが、
地元行事ということもあり、一応は宣伝!

で、「笑い」についてふと考えながら思った。

最近、笑ってないなあ。

一日を通して振り返ってみても、どちらかと言えばしかめっ面の方が多いような気がする。
それより何より、

喜怒哀楽が出てないような気がする。

まあ、fujitaka_1が喜怒哀楽を前面に出し過ぎると大変なことになりそうだし、
(↑ 知っている人は知っている?)
仕事上、ストレスを少し溜めようとも我慢しないといけないことも多々あるのだが、
あんまり感情を出さないのもまずいんではないかと思い始めた。

最近読んだ「免疫力」の本にも、
「よく笑う人は病気にならない。」とか「笑いは免疫力を高める特効薬」とか書かれてあったし、
笑っていると何だか健康的だとは見ただけでわかりそうなものだ。

一時は、声をあげて腹の底から笑うようなこともあったが、
最近ではとんとご無沙汰だ。

自分もいつかは「ツボ」にはまって笑い転げるような「笑い」に出会えることを期待しつつ、
このイベントが盛り上がることを期待したい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-06-06 23:40 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/16434438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< B級グルメ探しのランニング(その3) B級グルメ探しのランニング(その2) >>