太養軒閉店に思う(速報)

今日、寂しいニュースが飛び込んできた。

学生時代からお世話になった食堂である、

太養軒が今日で閉店した。

その事実を知ってからのことを振り返ってみたい。

ちなみに、「太養軒」に関する過去の記事です。

(参考1)太養軒に行ってきました。(松山市道後一万)(2006年2月12日投稿)
(参考2)夕方の松山市内(城北地区)(2007年9月8日投稿)
(参考3)太養軒再訪(1)(2010年6月15日投稿)

その事実を知ったのは、同じ職場の人からのメールだった。

愛媛新聞に、太養軒が今日で閉店するという記事が出ている…。
店主の体調不良が理由とのこと。

声には出さなかったものの、
心の中では、

何~?

いや、

何じゃそりゃ~~~~!

と叫びたいくらいの気分であった。

これが例えば、fujitaka_1が県外の大学に通っていて
そこの食堂が閉まるというのを今日知ったのなら、おそらく行ってない。

おそらくあきらめがついているだろう。

しかし、そこは松山、今や高速も通っており、身近に行ける距離だ。

あきらめがつかない。

最後にひとあがきしてみたい。


そんな気持ちが高ぶった。

で、

夕方も開いているよな?

高速飛ばせば間に合うよな?


自問自答しながら、気がつけば西へと車を走らせていた。

高速に乗る前に、ちょっと一呼吸。
同じ職場の人なので、信頼できるのだが、
どんなふうに書かれているのだろうと気になり、コンビニで新聞を購入した。
愛媛新聞の記事
c0034228_22372773.jpg

記事を確認し、高速を走り約1時間で松山到着!
近くの駐車場に車を停め、大学周辺を通っていざ太養軒へ!!!
ん?店には行列が出来ているのではないかと思ったが、かなり静か、

そして暖簾も出てないではないか!

いや、待てよ。

何か懐かしいにおいがする。

そういや、夕方にはまだ少し早いぞ!


夕方に備えて何か作っているのではないか?
ちょっと付近を散策しながら待ってみることに。
c0034228_2239952.jpg

閉店をお知らせするチラシ
「今日は売り切りで販売」とあった。
c0034228_22391854.jpg

で、大学内に入り、
授業の合間にブラブラしていた講義棟前のベンチでしばし待機。
メールで情報提供してくれた人に、現況報告。

そして、再びいざ太養軒!

しばしその辺りをうろうろしてみるも、状況に変化なし、
おっと、店の人が出てきたので、様子を聞いてみる。

「今日は売り切れました?」

「はい、午後2時の予定だったんですが、

1時半までにカレーも定食も出てしまったんです…。」


と申し訳なさそうにお話いただいたので、

「そうですか、仕方ないですよね、

長い間お疲れ様でした。」


と挨拶をしてその場を後にした。

う~ん、残念!

でもこればっかりは仕方がない。


心の「灯」の一つがまた一つ消えてしまったような寂しい気分であるが、
長い間、本当にお疲れ様でした、これがfujitaka_1の思いである。

時間が少し経てば、太養軒に対する思い出のようなものもまた書いてみたい。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-15 22:24 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/16333350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from fujitakaのぼちぼ.. at 2011-10-31 00:10
タイトル : 太養軒復活か!?
(参考)太養軒閉店に思う(速報)(2011年5月15日投稿) 今年5月に惜しまれながら閉店した太養軒、 fujitaka_1も閉店の日に、松山まで駆けつけたものの、 既に売り切れとなっていた経験を持つが、 何と11月に開店するとのこと! 太養軒 復活 (^_^)/ 11月4日(勝手に松山ミシュラン★★★より) これは開店後、是非とも行かねば!!! さ~て何を食べようか、今から楽しみだ。... more


<< 酒蔵アート展 新ランニングコース探し(その3) >>