オリーブマラソン ポイント紹介(昨年のレポートから)(その3)

会場の様子
c0034228_18131112.jpg

ここで自己記録更新が見えてきた。

どれくらいペースが上げられるかわからないが、

行けるところまでは行ってみよう、


気持ちも前向きになる。
この地点であと6~7kmのところ、
前回出た時は、

「だいぶん走ったとは言え、

まだ6~7kmもあるのか…。」


と思いながら歩いていたのが、

「もう30分余りもすればゴールしているんだ。」

という気持ちになっていた。
アップダウンも何のその、なんて書けば余裕の走りをしているように見えるが、
余裕まではいかないまでも歩いていない。
坂も平坦な道もただひたすら走る。
海沿い・アップダウンの道からいよいよ街中へ、
最後にまあまあの上り坂がある。
前は歩き通した上り坂だったが、走力は残っていたようで、
ややペースは落としながらも坂を走って上りきる。
坂を上ったところで右手にゴールが見えてきた。
坂を下ると、既にゴールした人や応援の人が並んでいた。
坂の上りで見た時は、「もうどれほどもない」距離と思っていたが、

下りきってからも意外にある。

広場を回りこむようにして走り、最後の直線を思いっきり走ってゴール!
ゴール地点付近
c0034228_18134630.jpg

天気は生憎だったが、
今までで一番良い走りが出来たのではないかと感じた。
ゴールしてそのまま完走証を取りに行く。
記録は1時間51分24秒、わずかながらではあるが自己記録を更新した。
完走証
c0034228_18141028.jpg

走力がついていたというのも多少はあるかもしれないが、

天気に助けられたマラソンになった。

晴れた日であれば、そうめんを堪能しながら弁当もと思うのだが、
生憎の雨はゴール後も降り続いており、
会場では昼食をとらずに、帰りのフェリーの中で食べた。
帰りのフェリー(土庄港にて)
c0034228_18143059.jpg

切符(ランナーは2割引になる。)
c0034228_18143933.jpg

帰りのバスはかなり並ぶことを覚悟していたが、
意外にすんなり土庄行きのバスに乗ることができた。
行きももう少しすんなり乗れればいいなと思った。

<ポイント>
・ゴール後の素麺は一度は食べるべし!
 ゴール後の弁当はきついかもしれないが、素麺ならお腹にも優しいはず。

・帰りのバスは、13時~
 バスの運行状況により、かなり並ぶ可能性もある。

あれから1年、
最近走ってない期間が長く、
自分の走力はかなり落ちていることには間違いないが、
今年はどんな大会になるのか、今から楽しみである。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-05-14 18:05 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/16327569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 新ランニングコース探し(その1) 神戸マラソン申込 >>