ウイルスバスター、大丈夫?

c0034228_23183510.jpg

トレンドマイクロ社のウイルスバスターで
23日朝、最新のウイルス定義にアップデートしたら
パソコンが起動しない、極端に動作が遅くなるといった
障害が発生したという記事が
ニュースや新聞で大きく取り上げられていた。
社では問題のファイルをネット上から削除したり、
利用者からの電話等での問い合わせに応じたりしているとか。
で、自分のパソコンにはその「ウイルスバスター」が入っていたりする。
自動更新をかけるように設定しており、
土曜日も利用したのだが、
パソコンを起動したのが問題のファイルが削除された後であり、
幸い影響は無かった。
パソコン、インターネット、メールが普及する一方で、
ウイルスの拡大も懸念されており、
ウイルス対策ソフトがもはや必須となっている現代、
このような問題の発生は利用者への影響も大きい。
被害を最小にといっても
一度利用者に出してしまうと収拾がつかなくなることも多いだろう。
今後の動向に注目していきたい。
[PR]
by fujitaka_1 | 2005-04-24 23:32 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/1592410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 美味しく毎日1日分の野菜♪ 蓮華(れんげ)が咲いてます! >>