赤穂シティマラソンプレ大会 レポート(その2)

大会プログラム
c0034228_23594768.jpg

スタートしてしばらくは会場まで車で走ってきた道を走る。
10kmのスタート地点を通過、赤穂高校の交差点を左折し、
高校の正門前を通るとブラスバンド部の演奏があった。
少し走って周りが、予想していたよりゆっくりした感じのペースのように感じたので、

前をどんどん抜きながら走る。

「1周目は右」というプラカードが出ていたので、案内に従って右折すると、
川の河口付近の道に出た。
風がもろに当たる寒いところだが、

走っているうちにあまり気にならなくなっていた。

再び大きな道に出て、赤穂海浜大橋を渡り、
しばらく通りを走った後、赤穂城南緑地に入る。
ここでもブラスバンドの演奏があったのには驚いた。

演奏はとても励みになる。

陸上競技場などがある緑地内を走った後、
赤穂城跡・大石神社といった観光スポットが見えてきた。
赤穂城跡(大会会場からの帰りに立ち寄った際に撮影)
c0034228_063889.jpg

この辺り、カーブが多いものの、大会規模からすれば問題ないと思う。
赤穂城跡の門を抜けると、通りの両側の沿道の声援で賑やかになる。
ここから息継ぎ井戸まで行って折り返す。
途中エイドもあり、太鼓の演奏もあった。
初のロードレースとあって町全体で盛り上げようとしているのを感じた。
ここから緑地の外を走り、海浜公園に向けて帰っているのだろうとは思うのだが、
コース図をはっきり見ていなかったせいで距離感がつかめない。
途中再びブラスバンドの演奏があった。

寒い中での演奏に頭が下がるほどだ。

再び見たことのあるような景色、海浜大橋を渡る。
そのまま海浜公園まで帰るのかな、
いや、距離表示から察するにまだまだだと思っていると、
公園の手前でもう一度折り返し、赤穂高校前の道をもう一度走る。
地元小学生からのメッセージ
c0034228_07914.jpg

この辺りで10km通過、
「1周目は右」に曲がった道を「2周目は左へ」、
しばらく走ると、右手に海が見えてきた。
唐船サンビーチ沿いの道を走る。
追い風であるのと残りの距離がだんだん少なくなってきたとあって、

自分を含め、皆勢いをつけて走っている。

何人かのランナーさんを抜き、公園内に入る。

「ああ、残りは公園内を走るんだな。」

と予想がついた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-02-05 23:49 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15874993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 赤穂シティマラソンプレ大会 レ... 赤穂シティマラソンプレ大会 レ... >>