赤穂シティマラソンプレ大会 レポート(その1)

最近とことん遅れがちなマラソンレポートですが、
記憶が鮮明なうちに、早めに書いときます。(笑)

「愛媛マラソン前に、何かレース感覚を身につけられる大会はないだろうか?」と
のんびり大会を探していたが、あまりにのんびりし過ぎていて、
締め切りの過ぎたものが多かった。
そんな中、赤穂市が初のロードレースを開催するという情報を入手し、
まだ申し込めるようだったので、締め切りギリギリ近くになってネット上で申し込みをした。

今年の冬はとにかく寒かったが、1月は天気の良い日が多かったので、
思い通りにとはいかないまでも走りこむことが出来た。
ただ練習ではスピードを上げていないので、
レースになった時にどのくらい上げられるか不安だったが、
走れるだけ走ってみようと軽い気持ちになっていた。

当日、朝5時半過ぎに目覚ましで起床、
大会前は大体目覚ましをセットした時刻より前に自然と目が覚めることが多いのだが、
今回は目覚ましに起こされた感じ。
朝食をとり身支度を済ませて6時過ぎに自宅出発、
高速を走って一路赤穂へ。
途中瀬戸大橋では通行は出来たものの、
強風で横風がとにかく強くハンドルをしっかり握って運転していても
時々風に流されるので、ちょっと怖かった。速度を出せなかった。
トイレ休憩なども済ませながら約2時間で赤穂IC到着、
ICから会場まではほぼ一本道、アクセスは助かる。
途中マラソンスタッフとおぼしき人や警察の関係者が
会場周辺の通行規制に向けて動いていた。

多くのスタッフのおかげで

大会が運営できていることを改めて実感する。


会場の赤穂海浜公園に高速ICから10分ほどで到着した。
公園入口
c0034228_23581498.jpg

思っていたより随分と広い会場、観覧車まであるのには驚いた。

到着後、受付を済ませ、更衣室にて準備をする。
受付の様子
c0034228_235855100.jpg

今日はとにかく寒い。

肌を刺すような風が吹いている。


服装に迷ったが、上の長袖シャツは良いとして、下は長ズボンで行くことに。
荷物を預け、スタート地点に向かう。
少し時間があったので、会場周辺をアップがてら少し走ってみた。
コース上で走っている人はこの寒い中でも何人かはいた。
スタート地点は公園入口から少し歩いたところにある道路上、

公園内かと思い込んでいたので危ない危ない。

10マイルの参加者は300人ほど、
近くの市でも大会が行われていることもあって、やはり少なめだが、
プレ大会なのでこんなものなのかもしれない。
スタート直前に前の方で掛け声がしたので、
「エイエイオー!」と何度か右手を上げながら声を出す。
こうした掛け声は気分を高揚させ雰囲気を盛り上げる。
こんな雰囲気の中、9時30分、スタートの号砲が鳴った。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-02-05 23:48 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15874991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 赤穂シティマラソンプレ大会 レ... ラーメンドカ壱(高松市) >>