加古川マラソン大会 レポート(その3)

会場の様子
c0034228_23474746.jpg

折り返しを過ぎると追い風になる。
ペースを上げているのは皆同じ、昼時とあって、気温も上がってきていた。
折り返してしばらくすると向こう岸にスタート・ゴール地点辺りのテントが見えた。
長い河川敷、

まだあそこまで走ることになるのか

と思ったが、ここは黙々とひた走るしかない。
気温が上がっている関係で汗もかくようになり、手袋を外してポケットにしまい込んだ。
手袋を出したりしまったりを繰り返した。

風でこんなにも違うものなのか。

温度管理に気を使う。
最初の頃は1つ飛ばしで寄っていたエイドにも、
ここまで来ると必ず立ち寄るようになっていた。
塩を取って舐め、水を飲む、
そしてパンを取ったり飴・チョコレートを口に含んでまた走る。しばらくはこれを繰り返した。
29kmの関門での時刻表示は昨年より少し遅いくらい、
少しエースが上がったかな。
30km付近でトイレに行く。
エイドごとに加えて河川敷に常設のトイレがあるので、
すばやく行くことが出来るのは便利だ。
32km過ぎ、今日一緒にここまで来た知り合いのランナーさんを抜く。
第2折り返し前後ですれ違った時には、
すごく速いなあと思っていたが体調は大丈夫なのだろうか?
そしてしばらく走ると再び加古川大堰が見えてきた。
大堰へ向かう上り坂では歩いている人も多かったが、
このマラソンで2つあるうちの2つ目の上り坂、走りきって対岸へ渡る。
一度抜かれていた人にも追いつくようになる。
対岸へ渡ったところにある時刻表示では、昨年よりだいぶん遅いペース、

「あれ?

まあまあ頑張ったんだけどゆっくりだったか?」


ちょっとがっくりするものの、そうがっくりもしていられないので、
自分の力を出し切る走りをする。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-02-01 23:05 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15854814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 新しい店が出来つつあります 加古川マラソン大会 レポート(... >>