加古川マラソン大会 レポート(その1)

皆さん、覚えているでしょうか?
昨年末のあの日のことを。

(参考)第22回加古川マラソン大会(速報)(2010年12月23日投稿)

レポートをぼちぼち書くと宣言しておきながら、
随分と引っ張ってしまいました。
だいぶん記憶が薄くなりつつあるところもあるのですが、気長にご覧いただければ幸いです。

(当日)
朝4時過ぎに地元を出発、
今回は知り合いで乗り合わせて行くことになり、
車に乗り込めば運転していただけるとのことで助かった。
途中瀬戸PA、龍野西SAで休憩、龍野西SAで朝食にうどん・おにぎりを食べた。
龍野西SA
c0034228_23441262.jpg

姫路東ICで高速を降り、播但有料道路、加古川バイパスを経て会場駐車場に8時前に到着した。
会場まで歩いていき、受付を済ませた後、
防災センターでゼッケン取り付け等の諸準備を済ませる。
フェリー・JR・送迎バスで来て慌しかった昨年とは違って、余裕がある。
時間にある程度の余裕を持って過ごさないといけないなと改めて思った。
準備を済ませ、会場に下りて写真を撮りながら散策していると、開会式が始まっていた。
開会式の様子
c0034228_23453569.jpg

荷物を預け、スタート地点から少し走ってみた。何とかいけるかな?
今回の目標は、自己記録の更新である。

「サブ4が見えてきた」と書いてきて、

もう2年近くが経っていた。


そろそろ達成しても良い頃だが、なかなか達成できない。
思うように練習も出来てないが、やるだけのことはやってみたい。
そんな気持ちで臨んでいた。

会場の様子
c0034228_2346018.jpg

スタート地点に並ぶ。年々前の方に位置取りしているつもりだ。
今回フルの参加者は3,500人余りと過去最高、
スタート地点の混雑も年々増しているように見受けられる。
9時45分一般の部のスタート、

スタートの号砲は3年連続で聞くことが出来なかった。

参加者数の増加に伴うものもあって、
スタートからしばらくは集団の中で自分のペースを保てずにいたが、
アップがてら前のランナーに黙々と付いていった。
昨年はスタート時に雨が降っていたが、今年は晴れ、
走っているうちに気温もだんだん上がってきて、
はめていたグローブを途中で外したくらいであった。
10km地点の第1折り返しを目指し、北へ向かう。
走っていて風はさほど感じない、追い風になっているようだ。
初参加の2年前から河川敷の変化の少ない景色であると思っていたが、
3度目の参加になれば尚更である。

正直最初から景色に飽きている自分がいた。

5km通過は31分くらい、最初の混雑を考えればこんなものだと思ったが、
次の5kmはもっと速くなければと昨年同様ペースを上げた。
6kmを過ぎてしばらくすると、だんだんと懐かしい景色が現れる。

そう「加古川大堰」だ。

コースはここを二度渡る。
先にコースの景色に飽きている自分、などと書いたが、
この大堰を見ると、

「加古川マラソンを走っている」、

「加古川に帰ってきたぞ!!」という気になる。


この辺りで速いランナーと早くもすれ違うようになっていた。
大堰の下をくぐり、3kmほど北へ、知り合いのランナーを探しながら走るも、
この頃はまだ時折大集団もあるくらいで、声を掛けることは出来なかった。
10kmの折り返し、2度目の給水をする。
給水所は2.5kmごとに1箇所あるが、今のところは2箇所に1箇所の割合で
スピードを落とし、スポーツドリンクを取っている。
折り返しを過ぎると、

「あれ?向かい風が出てきたかな?」

と感じる。向かい風になった。
南へ走る時に向かい風ということは、
ここから大堰を渡って次の第2折り返しまでほぼ向かい風の中を走ることになりそう、
そう考えるとちょっとげんなりしたが、
2年前のゴール前に経験したあのすごい向かい風ほどではなかったので、
さほど気にせず走る。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2011-02-01 23:00 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15854773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 加古川マラソン大会 レポート(... やまじっこマラソン レポート(... >>