さようマラソン&ウォーク レポート(その2)

手作り感のある大会プログラム
c0034228_0162361.jpg

折り返しから来た道を戻る。緩やかな下りの続く道を行きより少しペースを上げて走る。
5km過ぎで初めての給水、
大会前に案内を見た感じでは、「給水所が少ないのでは?」と思ったが、
この寒さなら十分な感じに取れた。
最初混雑していたランナーの集団もこの辺りではバラけてきて、
前のランナーとの間に随分と間隔が空くこともあった。
それにしてもゆっくり走っているからか、足の調子がいまいちなのか、

1kmごとの表示がなかなか出てこなかったのが辛かった。

8km過ぎしばらくして、来た道をだいぶん帰ってきたかなと思った頃に左折、
第二折り返し地点に向けて走る。
会場案内図
c0034228_0191173.jpg

この辺り商店街や役場の支所などもあり、沿道の声援があった。
役場の支所にあった時計から察するに9km過ぎで50分くらいのペース、
普段のレースペースよりは少し遅いくらいだがたまらなく遅いペースではない。
商店街の中を走った後、また何度か角を曲がり、片側1車線の道路に出る。
初めてのコースということもあり、こう何度も曲がっていると、

自分がどの方角に走っているのかが

さっぱりわからなくなっていた。


両側に畑の広がる道をひた走る。
それにしても今日も抜かれてばかりのレース展開だ。
まだ前半戦だからか、前のランナーを捉えていても気がつけば離されて、
さらに後のランナーに抜かれるという展開が何度か続いた。
ハーフの出場者は400人弱らしいが、

なかなかレベルの高い大会ではないだろうか。

10km、中間点を立て続けに通過、
一度トイレに行きたくなり左手に発見して行くも、
あまりの数の少なさと並んでいたために先を行くことにした。
朝、スタートした時からだいぶん気温が上がってきているのか、
畑の土から湯気が出ていたのが印象的な風景だった。
参加賞のタオル
c0034228_01943100.jpg

13km過ぎで第二折り返しを通過、
「ん?ここから来た道を帰っただけではハーフの距離に少し足らないんじゃないか?
後はどこを走るのだろう?」と少々気にしながら走る。
手にはグローブをはめており、途中で暑くなって外すかもとか思ったが、
日なたの部分でも寒く、結局は終始グローブをはめたままだった。
だいぶん走って18km過ぎ、商店街に戻ってきた。

人気ブログランキングへのクリック、よろしくお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by fujitaka_1 | 2010-12-30 23:51 | マラソン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fujitaka1.exblog.jp/tb/15690783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さようマラソン&ウォーク レポ... さようマラソン&ウォーク レポ... >>